2017年10月17日 (火)

「珈琲専門店タンドル」沼津

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1801
秋らしくなって一段と「ストレート珈琲」が美味しい季節になってきました!本格スペシャルティ珈琲がいただける貴重なお店「タンドル」さん今日も行って来ました。

Sdsc_2107

いつもの「マンデリンビックアチェ」益々美味しく感じる季節です。一口目に感じるマンデリンの重厚な香り、舌へのまろやかな苦みは力強い。他の珈琲では味わえない条件を含んでいる深煎り珈琲の逸品です。

Sdsc_2223
小腹がすいた時に珈琲と一緒にいただく「パニーニ、てりたまベーコン¥600(珈琲と一緒100引きです)」作りたてで美味しいです。

Sdsc_2882

ちょと食べたいとき「ハーフサイズ」もあります。

Sdsc_2755_3
「パンケーキも多彩。土日限定パンケーキプレートベーコンエッグ」もあります~珈琲の名店ですが最初はお店がわかりずらく一度で見つける方はなかなかいないようです。初めての方一度で見つけてみてください。

場所 沼津市吉田町15-15          水曜第1・3木曜 定休

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年10月16日 (月)

「崎陽軒のシュウマイ弁当」東京駅

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_2749

東京に行く人に頼んだ大好きな「崎陽軒のシュウマイ弁当」お土産に買ってきてくれました。今日は東京駅で購入したので外装は帯なしかぶせ蓋ですね~

Sdsc_1546

※外の包装を紐で結わえたのが横浜工場製のシュウマイ弁当です。 人の手で紐を結ぶ作業は手間ですが、横浜工場のお弁当は「昔ながらのスタイルのシウマイ弁当」になっています。

Sdsc_2750
夕飯を食べてしまったんですが~「シュウマイ弁当」は別腹です。包装を外し蓋を開ければ玉手箱を開けたようです。さて今日は何から食べようか~ご飯の美味しさは炊くのではなく蒸すんだそうです。

Sdsc_2754
そうです食べる前に練りがらしをシュウマイに掛けなくては~まずはシュウマイを箸で摘み口の中に~経木に詰まったお弁当いつ食べても美味しいですね~味わっていただきます。

Sdsc_2753
今日も美味しくいただきました!※秋季限定「松花堂弁当 ¥1200~秋~」が新登場。「懐石料理」を意識した崎陽軒の新たなお弁当です(東京・横浜限定)。

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年10月15日 (日)

「天丼 伊豆家」沼津

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_1924
天丼好きにとって贔屓の有名店は静岡県にも何軒かあります。”沼津”で天丼といったら「伊豆家」で決まりでしょう。この伊豆家は沼津の繁華街の少し南、永代橋のたもとにあります。道路からちょっと入った場所にあるので注意が必要です。

Sdsc_1925
”天丼”といったら主役は”天ぷら定食”で”天丼”は添え物といったお店が多い中でこちらのメニューは「天丼だけ」の専門店。天婦羅のネタ魚を選べるのもいいですね。魚抜きとかイカ抜き、海老天丼とネタの種類と本数によって各種揃っています。

Sdsc_2544
どんぶりのふたを開けると想像以上のボリューム、魚、イカ、エビが盛り上がってご飯の上に乗っています。花形である海老天です。海老は太さも大きさもほどほどのものがありますが、残念なことに薬品臭く、これがなければなぁとちょっとテンションが下がってしまいました。イカは歯の具合を考慮してくれ細かく切ってくれてあります。

Sdsc_2543
今日のイカは大きく、身も柔らかく一番おいしかったです。胡麻油の香りの中ホッカホカご飯と美味しい天婦羅をいただくことができました。この基本が守られているので中高年を中心に多くの常連さんを抱える人気のお店の秘訣なんだと思います。

場所 沼津市仲町20-2  月火休み、水も休みあり注意

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年10月14日 (土)

「秋ない 松花堂弁当」沼津うまいもの街

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_2386

「秋ない」さんのランチ「松花堂弁当¥1000」この内容でこのお値段ですから人気もあるわけです。ご主人の揚げる美味しそうな天婦羅、刺身の盛り付け、和食料理人の腕を感じます。

Sdsc_2552
お重の中のご飯を始め、天婦羅、刺身、煮物の配置は見事です。おまけにお味も美味しくて、お値段もお安い。初めの茶わん蒸しと熱々味噌汁、終わりの珈琲まで手を抜いていません。

Sdsc_2383
夜は食事も出来て、お酒も飲めるお店で地元のひとに人気です。

場所 沼津市下香貫島郷2976-12

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年10月13日 (金)

「海いち丼」沼津

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_2781
また行って来ました「海いちの 海いち丼¥980」大人気海の宝石箱の限定20食のランチです。隣のヴェルデで会議があり11:40に終わったので急ぎ向かいました。

Sdsc_2782
お吸い物の味噌汁と小鉢が付いてきます。いわゆる”海鮮ばらちらし”でイクラやマグロ、サーモン、イカ、タコ、玉子焼きなどがいい味の付けダレが美味しさを一層引き立たせています。

Sdsc_2780
見るからに美味しそう、食べれば更に美味しさが身体で感じます。ごはんは酢飯かごはんを選べるます。味噌汁も、大きなお椀の味噌汁で、魚の出汁が香るこだわりを感じる味噌汁です。

Sdsc_2778
昼の献立です。すべて税込み。

場所 沼津市大手町BiVi1階

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年10月12日 (木)

「抹茶カフェ 花水木」沼津

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_2885
「梅酒ソーダ」久しぶりに抹茶カフェ「花水木」さんに出掛けました。この日は残暑が厳しく暑いくらいの陽気で注文したのは「梅酒ソーダ」です。超ロングのカップは炭酸の泡が浮かび上がって清涼感たっぷり。

Sdsc_2886
さりげなく飾られた急須や茶器が和心いっぱ感じさせてくれます。

Sdsc_2883
お店の雰囲気も秋の飾付け、入口の紅葉やすすき季節感があっていいですね~

場所 沼津市東間門2-2-13 水曜第1・3火曜定休

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

「ステーキ ブロンコビリー」沼津

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_2851
この日は近くのステーキハウス「ブロンコビリー」沼津香貫店に行ってみました。最近ステーキを食べる事がが多くなっていて柔らかいお肉のステーキにはまっているようです。「注文したのは「サーロインステーキセット150g¥2192」トッピングに播磨灘の「大粒カキフライ¥410」を頼みました。これが美味しかったです。伝票もハローインのカボチャに入っています。

Sdsc_2589

「ブロンコビリー」さんには昔からよく行っていますが、この「ロメインレタスのシーザーサラダ」が美味しくていいんです。パリパリのロメインレタスを食べる事が出来るお店は少ないですからね~この所お腹を凹ませようとご飯はほんの少しにしています~野菜とお肉は効果あるとの話を信じてどこまで続くかやっています。

Sdsc_2592

別の日に注文したのは「極撰リブロースステーキ150g¥2678」ナイフでカットしてしまって画像を撮ってないことに気づきました~運ばれてきたときのジュージュー音がするブロック肉とは印象が全く違います。

Sdsc_2846

人気のサラダバーコーナーは青物野菜が特に新鮮です。もちろんデザートのケーキ、テラミス、果物はパイナップルやオレンジ他、コーヒーゼリーやあずきなど揃っています。

Sdsc_2849
セットには昔からの「コーンスープ」が付いてきます。スープはあえて残しました~

場所 沼津市上香貫1375

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年10月11日 (水)

「金木犀の香りが~沖縄のMさんから嬉しい電話」

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_0578

窓を開けると金木犀のいい香りが漂ってきます。思わず深呼吸していたら電話です。沖縄でゴルフカーやランドカーを一手に販売している昔の同僚M社長さんからでした。懐かしさもありついつい大声で話してしまいました。ゴルフ場に商談に行く途中との事、又沖縄行きたくなりました~お互い元気でやりましょう!

Sdsc_0579

気のせいか今年の金木犀の香りは例年より強く感じます。夕方から夜になっても気温が高く窓を開けているせいでしょうか~

Sdsc_0580

正月の花”千両”の実も少し色づいてきました。今年は赤や黄色の千両がたくさん咲きそうです。

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_2906
今月も粗大ごみ市役所に頼み引き取りに来てもらいました。外に置いてあった植木鉢の棚や戸棚に有った和テーブル、物干しざお、玄関の鉄製手摺など5点運んでもらいました~助かります。

「カフェギャラリ―珈舎ハーブテー」沼津

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_2824
「カフェギャラリ―珈舎」さんのエントランスもすっかり秋の気配です。10月の連休も終わり世間はいよいよ衆議院の選挙モードですね。昔、選挙に携わった事をつい思い出してしまうのは仕方ないですね~

Sdsc_2867
今日は「珈舎」さんで緑の葉が艶やかで美しく、美味しいハーブテーをいただきました。ミントの香りが爽やかだし口あたりがとても爽やか~原色の緑がくっきりと浮かびとても綺麗!

Sdsc_2881
珈琲の後とかお菓子と一緒に飲んだら合いますね~美味しい焼き菓子が欲しくなりました~ハーブテーセットで是非置いて下さい!

Sdsc_2868
お湯で3杯も飲めるのもいい!お喋りのお供にはうってつけですね~いつからメニューになるのかな~

場所 沼津市下香貫島郷2590‐6 火曜定休

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

「沼津の観光資産 10歴史上の人物 江川太郎左衛門(江川英龍ひでたつ)」

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

もう一つの黒船ゆかりの沼津市「戸田」と韮山名代官「江川太郎左衛門英龍」

Tannan1854年11月4日、下田湊(下田港)に停泊していたロシアのプチャーチン率いるディアナ号を大地震が襲う。下田周辺でのディアナ号修復作業はクリミア戦争でロシアと敵対関係にあった英仏などの艦船の目につきやすく、幕府外交上も不都合だので、幕閣川路聖謨と韮山代官江川太郎左衛門はディアナ号関係者と急遽合議し、外国艦船に見つかりにくく艦の修理にも適した戸田湾への回航を図ったのだった。その甲斐空しく、下田から修理地の戸田に向かう途中、折からの冬の嵐に翻弄され、戸田の北西方向8kmの駿河湾奥でディアナ号は完全に沈没してしまう(船長約60メートル、船幅約14メートル、二千トン)。当時としては、最大級の木造船、大破したディアナ号の代替船を作る技術は、当時の日本にはなかった。悲嘆にくれるロシア人たち。ただロシア船員の中には、飛行機の設計でも知られるモジャイスキーという優秀な技術将校が含まれていたので、その指導のもと立ち上がったのが下田警備を任されていた、韮山名代官「江川太郎左衛門英龍」だった。Photo_2修理地の、君沢郡戸田町(現;静岡県沼津市戸田)に造船世話役として集められたのは、「上田 寅吉」、緒明 嘉吉、鈴木七助、石原藤蔵、堤 藤吉、佐山 太郎兵衛、渡邊 金右衛門ら7名の西伊豆の船大工たち。人夫を合わせると日本人だけで約300名、それにロシア人500名を加えた実に800名もの人間がこの一大事業に参画することになった。Photo_7苦心の末、安政2年(1855年)、粋を集結した、スクナー船竣工。この戸田から誕生した日本近代様式造船の第一号は、造船地から「ヘダ号」と名づけられ、プチャーチンと47名のロシア水兵たちを故郷へと送っていったのだった。わずか3ヶ月間の戸田号建造の経験を通してスクーナー型帆船の製作技術を習得した船匠らは、ロシア人が帰国したあとも6隻の同型帆船を次々に完成させ幕府に納入した。また、それら船匠やその弟子たちは、江戸、横須賀、浦賀、長崎、大阪、神戸など国内各地の造船所に散り、今日に至る日本の造船業界発展の礎を築いていった。Photo_6翌安政3年(1856年)、ロシア軍艦・オリヴィッツ号、下田に入港。そこには、あの「ヘダ号」の姿があったーー。日本側の温かい対応に感謝を示したロシア政府が、五十二門の大砲を添えて「ヘダ号」を曳航・返還してきたのだった。Photo「長崎海軍伝習所」幕末、幕臣や雄藩藩士などから人員を選抜、オランダ語や航海術などを学ばせるために作られたこの学校の第1期生・37名の中に勝 海舟、中島 三郎助などと並び、ある男の姿があった。西伊豆の7人の船大工の1人「上田 寅吉」である。若く有能だった彼は、その知識を幕府に買われ、幕臣たちとともに様々なことを学び、文久2年(1862年)同校の二期生だった榎本 武揚らとともにオランダへ留学。その後、オランダで3年学んだ彼は、ともに留学した榎本 武揚とともに、旧幕府艦隊として、戊辰戦争にも参加することになる。、「ヘダ号」造船の知識を活かし、造船所(石川島)で働き、それぞれが日本の造船工業の近代化に尽力した。Img_history_1853現在の豊洲・有明・東雲などの街が、埋め立てにより作られた。それらの街は、後に工業地となり、石川島播磨重工業(IHI)などが本社を構えることになる。この石川島播磨重工業こそ、あの西伊豆の船大工たちが、日本造船の近代化のために力を尽くし、水戸藩が整備した石川島造船所(1853年設立)の後継会社である。(Beautifulコアラの温故知新ブログ、IHI等より抜粋)歴史って興味津々ですね~

Please clickクリックお願いします~
にほんブログ村

江川太郎左衛門(江川英龍)と塾生「大山巌」 

Iwao_oyama_江川英龍」は国外に唯一門戸を開き、西洋文明に直に接した長崎の「高橋秋帆」から洋式の砲術を始め、兵制や蘭学を学んだ。これが江戸防衛の建白書の提案に繋がっている。この学問なり技術は「佐久間象山」「桂小五郎」「大山巌」に。のちに「佐久間象山」が我が国が誇る開明的な蘭学者として兵学や砲術、地勢学に精通した第一人者になる。江戸に出て「吉田松陰」や「橋本佐内」、「勝海舟」などの人材を育てた。「一橋慶喜」に招かれて海防問題に関する顧問を勤めた。

大山巌江川塾生・西郷隆盛の従兄弟・陸軍大臣・元帥沼津牛臥に別荘を持っていた事は若い方はご存じないだろう。牛臥山に抱かれた別荘は前面が駿河湾の特別な場所に有った。母や祖母から大山元帥の話は幼い頃よく聞いた記憶が有る。今は牛臥山公園となり市民の憩いの場となっている。

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

2017年10月10日 (火)

「シニアドラマやすらぎの郷や健康センタ‐アイドル、昭和歌謡が次々ヒット」

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

「シニアドラマやすらぎの郷や健康センタ‐アイドル、昭和歌謡が次々ヒット」

01_px400

毎日楽しみだった!シニアの心をがっちりとつかんだのが、2017年4月に放送を開始した「やすらぎの郷」(テレビ朝日系。平日12時30分~)。脚本家・倉本聰が企画したもので、舞台は老人ホーム。しかもテレビに貢献した俳優や脚本家だけが入居できる、という斬新な設定だ。キャストに石坂浩二、元妻の浅丘ルリ子、加賀まりこら往年のスターをそろえたことも話題となり、初回視聴率は8.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。他局の情報番組を抑え、ゴールデンタイムの連ドラに拮抗する数字で業界を震撼させた。

02_px400
主演の石坂浩二と離婚した浅丘ルリ子、さらに石坂の元恋人・加賀まりこも共演。大胆過ぎるキャスティングも話題だった。 昼の12:30から始まる連ドラはランチの時間も早くして毎日欠かさず見ていた。

03_px400
ドラマでは高齢者の友情や切ない恋、死への恐怖などがコミカルかつシリアスに描かれ内容が身近で有ったのもいい。テレビ批判や業界裏ネタも描き、SNSなどで話題が拡散した。「高齢化で視聴者の年齢は上がっているのに、なぜか高齢者を狙ったドラマはなかった」

04_px400
往年のスターがそれを演じることでさらなる関心があった。「高齢者だが、恋愛や友情の話も現実的で面白い」。「高齢者だって年齢差なんて関係なく恋をする」というリアルなストーリーが、同世代の願望と憧れを呼んだ。“逃げ恥”の「恋ダンス」のような「やすらぎ体操」も良かった。この様な連ドラが又、出て来る事を期待する。05_px400
シニア世代はヒットの宝庫、健康センター発のアイドルも。40~50代の女性やシニアが夢中なのが、健康センターを中心に活動するアイドルグループ「純烈」だ。熱狂的なファンがテレビに取り上げられたことで注目され、一気にブレークした。 (NIKKEITRENDY)

91uzsvqmwl__sl1500_
シニア向けの懐かしい「日本名曲アルバム」フォークソングやGSなどもヒット中という。

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

「焼きそば 火の車」沼津

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

Sdsc_2629

高校生の頃から通っている焼きそばの名門「火の車」創業からもうかれこれ60数年が立ちますね~昔大手町の寿屋さんの前に有った頃は高校生でいっぱいでした。トントントン千切りキャベツを切る音を思い出します。

Sdsc_2631

いつも焼きそば並とトッピングで玉子・イカをお願いしていましたが最近は歯も悪くてイカは無し「普通+玉子で¥500」です。まずは玉子の上に真っ赤になるくらいの唐辛子を掛けます。

Sdsc_2632_2

次は紅生姜を上に乗せます。最初からお皿からはみ出してしまうくらいの盛り付けで紅生姜を掛ければ山のように高くなりこんなに食べれるかと思うくらいの大盛りに~我が青春の味ですね。

Sdsc_2634

最後にソースを掛けてフォークでいただきます。目玉焼きの黄身を適量焼きそばと混ぜて食べるのが美味しいんです。焼きそばは醤油味の和風もおすすめです。お好み焼きや冬場のおでんもあります。

場所 沼津市丸子町748‐9 火曜定休 平日11:00~14:30 17:00~20:00 土日20:00迄

⇇ ⇇ ⇇PleaseClickクリックお願いします~
にほんブログ村

«こだわり やおや「いしわた」沼津

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • Osteria「Casa di ranaカーサ・ディ・ラナ 」清水町
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「和食」

  • 「ごはんや 里庵りあん」函南
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

神社・史跡

  • 沼津 旧県社「丸子神社」
    沼津近郊の神社・史跡の紹介

にほんブログ村

  • にほんブログ村

静岡プログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

ウェブページ