2018年2月19日 (月)

中国拉麺色々「5 北京打鹵麺ダール―ミェン」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

4
「北京打鹵麺ダール―ミェン」中国5大麺の一つ。東北地方一帯の厳しい冬を暖めるあんかけ麺。中国東北地方は、夏は暑く冬は寒さの厳しい地です。零下20度まで冷えるそんな冬に、人々の心と体を暖めてくれるのが打鹵麺です。この細いうどんのような打鹵麺は、とりわけ北京のものが有名です。

3_2

一般には鶏肉、豚肉、卵、エビ、しいたけ、きくらげ、たけのこ、鹿角菜、黄花菜(金針菜)など具をたっぷり使いますが、正式な具は卵、豚肉、鹿角菜、黄花菜、きくらげの5種類です。それらの具材を炒めて醤油で味付けし、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、さらに溶き卵を加えてドロリとしたあんを作ります。これを茹でたての麺にたっぷりとかけます。とろみをつけているので冷めにくく、寒い季節には欠かせない麺料理です。

Photo
北京では、このほか暑い夏に体を涼しくする炸醤麺(肉味噌麺)や芝麻醤麺(ごまだれ冷やし麺)などが好んで食べられています。炸醤麺は、もりそばにミートソースをのせたようなもので、冷たい麺と糸切りの野菜を黒みがかった肉味噌でからめて食べます。これまやはり北京の代表的な麺料理と言ってよいでしょう。    

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月18日 (日)

沼津御用邸記念公園「東付属邸」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4505
「沼津御用邸の始まり」 沼津御用邸は、明治26年(1893年)大正天皇(当時は皇太子) の御静養先として本邸が建設されました。 その後、「御学問所として東附属邸(画像)」が建設され 、次にご幼少であった昭和天皇のお住まいとして、 西附属邸が順次整備され大正11年( 1922年)に御玉突所が増築され完成をみました。

昭和20年(1946年)7月の沼津大空襲 により、本邸は焼失しましたが東西附属邸は焼失を免れ、 昭和44年(1969年)まで 御用邸として使用されていました。 昭和45年から沼津市の管理となり、沼津御用邸記念 公園として今日に至っています。

Sdsc_4504
東附属邸は明治36年4月、皇孫殿下(昭和天皇)の御学問所として、赤坂離宮の東宮大夫官舎を移築し、造営されました。この東附属邸は、御学問所としての性格から、常住するための建物ではなく、臨時的な使用が中心であったと思われます。また、附属建物の増築が少し行われた以外は当初の姿をそのまま残し、昭和44年の廃止に至りました。

Sdsc_4529
大正3年に、東宮御所内に御学問所が設置され、皇太子殿下(昭和天皇 )の教育に当たるために、東郷平八郎を総裁として、その下に副総裁・幹事各1人、評議員4人、御用掛十数名を配置する職員官制が定められました。沼津御用邸においても、東附属邸を東宮御学問所とすることになりました。この東宮御学問所制度は、皇太子殿下が大正10年にその課程を終了すると廃止されました。

Sdsc_4525
臨時的利用の東附属邸ではありましたが、明治37年1月の中山一位局を筆頭に、ここもよく利用されました。昭和20年7月の戦災で本邸が焼失したため、戦後は皇族の方々のご滞在にも利用された場合もありました。また、学習院の遊泳場が隣接して設けられていたことから、学習院にご滞在中の昭和天皇や今上陛下が夏期にはよくご利用され、ここから遊泳場に通われたりしました。

Sdsc_4515

昭和45年に沼津御用邸記念公園として市民に公開されてからは、旧御学問所であった伝統を生かして、市民の日本文化を学ぶ研修所として利用されていました。平成8年から同10年にかけての再整備ではこの趣旨を生かして、新たに公共茶室や国宝茶室の写し「駿河待庵」を併設し、市民の文化・教養活動の拠点となる施設として改修されました。

Sdsc_4523

沼津御用邸記念公園東附属邸は、御教室・実験室・学問所総裁室等15あまりの部屋がありましたが、この明治期の歴史的建造物を、現代でも使用できるように、厨房・トイレ・空調設備・照明・茶室・水屋等の改築・改修を施し、研修室としたものです。茶室用に炉を切るだけではなく、別室に立礼席も設け、本格的な茶事だけでなく、簡易的な茶会やイベントも開くことができます。Sdsc_4518

行事のない日には、立礼席を利用した呈茶サービス(有料)もおこなっております。松籟、遠い潮騒、流水のせせらぎなどが、古き時代や皇室の香りと渾然一体となり、独特の風情を醸し出し、いただく抹茶にも格別のものがあります。

翠松亭には、千利休作と伝えられる、京都大山崎の国宝茶室「待庵」を忠実に写した「駿河待庵」が併設されています。苔庭の露地のなかに佇むと、風雅を愛でた時代にさかのぼる心地がいたします。

Sdsc_4517

苑内の一角には、本格的な日本庭園とともに、公共茶室「翠松亭」がございます。御殿と一体となった大茶会や、翠松亭だけの落ち着いた茶会を開くこともできます。八畳の広間は、多人数の茶会、大切なお客さまのおもてなしには四畳半の小間をご利用ください(沼津市HPより)

沼津市下香貫島郷2802-1

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

「Caféguarantee珈舎 桜シフォン始まる」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

「羽生選手金メダル&宇野選手銀メダル」やってくれました!おめでとう!

Sdsc_4734
2月15日からCaféguarantee珈舎さんの 「桜シフォンケーキ」が始まりました。口に含むとほのかに桜の香りがしてきます。この時期恒例の人気のシフォンケーキです。

Sdsc_4737

昨日はピョンチャンオリンピック、フィギア男子羽生選手と宇野選手が金銀のワンツーでの表彰台皆さん大騒ぎでした~本当によくやってくれたの一言です!

Sdsc_4735

河津の桜も咲き始めている様で414号もいつもより車が多くなってます。これから週末や祭日は道路も混雑しますね~

Kawa02171
2月17日㈯の開花情報。観光協会の河津川桜並木の映像1~2分咲きの様です。

場所 沼津市下香貫島郷2590-6 ㈫定休 http://cafecasha.jp/

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月17日 (土)

2月22・23・24「毘沙門天大祭2018」富士市

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Img_keyvisual_04_gte_768
高崎や東京都の深大寺とともに日本三大だるま市の毘沙門さん(毘沙門天大祭)五穀豊穣や商売繁昌などの縁起物として人気があり毎年たくさんの人が訪れます。だるまは立派な髭をつけていることで有名です。

Bishamon2017h_2
毘沙門天妙法寺(富士市今井2丁目7-1)は「毘沙門さん」と言われて親しまれ、武勇・財宝の神である毘沙門天様が祀られているお寺です。

だるま市開催中に植木市も開催されています。

Img_keyvisual_02_gte_768
大祭期間中も本殿ではご祈祷もありますし、だるまの開眼祈祷や古だるまのおたきあげなどもあります。平成30年2月22日・23日・24日開催(旧暦1月7日・8日・9日)

Guide_map大祭期間中は周辺道路が交通規制されること、境内内の駐車場は閉鎖していて、周辺にも駐車場がそれほどないので公共交通機関を利用するよう呼びかけらていますよ。

毘沙門天の最寄り駅はJR吉原駅です。JR吉原駅から妙法寺(歩いて10分ほど)へ向かう沿道には露店がずらりと並び、多くの参詣客で賑わいます。

Img_0
「坂田菓子店の丹切飴」は、この大祭期間と旧正月の3日間しか営業をしないというお店です。場所 毘沙門天妙法寺(富士市今井2丁目7-1)

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月16日 (金)

「サリー」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4685_2
久し振り「サリー」さんに小鉢いっぱいの「日替わり魚ランチ¥800」を食べに出掛けて来ました。12:00前に到着、お店最初の客でした。

Sdsc_4684
何せ小鉢の数が多くて毎回驚きます。イナダの刺身、いわしのフライ、さわら、菜のり、もずく、ヒジキ煮、青菜おひたし、お新香、みそ汁にご飯 今日は”菜のり”だけでもご飯に掛ければそれで十分!

S
友人は「オムライス¥550」サリーさん自慢の品です。

Sdsc_4680
メニューは皆、良心的なお値段です。

場所 沼津市黒瀬町25  ㈬定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月15日 (木)

「とんかつ 水之助」伊豆の国市

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4660
伊豆の国田京の「とんかつ水之助」さんのとんかつが美味しいと聞き、即行って来ました。場所は少しわかりにくい所ですがナビに住所を入れれば店の前にピタリ案内してくれました。(136号線を南にマックスバリュー大仁店の手前の交差点を左に曲がりすぐに右に曲がります)

Sdsc_4668
今日は初めてだし定番の人気「とんかつ定食¥1300」をお願いしました。定食にはとんかつとキャベツ、マカロニサラダ、ご飯に味噌汁とお馴染みのスタイルです。うれしいことに味噌汁は渡り蟹の味噌汁、マカロニサラダも美味しい!

Sdsc_4669
とんかつの豚肉は結構厚く大きめ、肉質も柔らかく脂身も適度に入っているのはロースの醍醐味。衣の揚げ具合も油も切れて歯切れもいい。通常のとんかつソースの他、さっぱりと食べられる”特製にんにくソース”が絶品です。

Sdsc_4662

他にも「串カツ定食¥950」「アジフライ定食・イカフライ定食¥900」マグロさしみ定食¥1300」「水之助定食¥1000」等があります。

場所 伊豆の国市田京271-24   ㈬定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月14日 (水)

Cafe&Dining「シャノワール」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4569
久し振りの「シャノワール」さんです。熱々「パエリア」が食べたくなってやって来ました。待つ事15分熱々鍋に魚介の貝や海老が目に入って来ます。

Sdsc_4570

生米から作るので”お米のモッチリ感”が有るし、魚介の出汁が沁み込んだお米を味わえます。一人で食べるとお腹は十分満腹です。

Sdsc_4567

もう一品は「ペンネのグラタン」をいただきました。グラタンは全部食べてしまいましたが、パエリヤは量も多くて少し残してしまいました。

Sdsc_4563

場所 沼津市我入道一本松町191-1

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

「四六時中」サントムーン柿田川

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4573
清水町サントムーン柿田川内にある和ダイニング「四六時中」に初めて行きました。寒い時についつい頼んでしまうのが”餡かけメニュー”この日は「海鮮野菜あんの長崎皿うどん¥790」を注文しました。

Sdsc_4574
10品目の「海鮮野菜あんかけ麺¥790」や「海鮮野菜あんの中華丼¥790」もありましたが皿うどんにしました。味は・・・・・・

Sdsc_4575
陶板の上で焼いて食べる「豚の生姜焼き」

W17082002
天婦羅がメインなんでしょうか~とんかつ・そばうどん・鶏・カレー・中華麺・あんかけ中華・陶板焼き等々メニューは豊富でした。

場所 清水町玉川61-2サントムーン柿田川1階

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月13日 (火)

「弥次喜多 本店」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4493

近所の「弥次喜多」さんに「串カツ定食¥1190」を食べに出掛けて来ました。刺身が付いて、味噌汁はシジミ汁、運ばれてくると満足感があります。この日は平日ですいていました。

Sdsc_4494
「串カツ」はラードで揚げてあって香りもいいですね~胃もたれしないと割りばしの裏に書いてあったのを思い出しました。練り辛子が瓶にほとんど入っていません足してもらったら隣の席も前の席の方も皆さん足してもらっていました。辛子はいつも入っていなくては~

2

「弥次喜多」さんの発祥は沼津港食堂街、当時「トンカツ定食(ロースかつ)」が人気で大勢の人が通っていました。今は暖簾分けのお店も多くなっています。

Sdsc_4488Sdsc_4500_2
リニュアール後は二度目ですが奇麗な店内はいいものです。車椅子のスロープも設置されています。.土日はいつも行列です。

Sdsc_4498_2
場所 沼津市下香貫樋ノ口1685-1  ㈬ 第2㈫定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月12日 (月)

「駿河湾沼津 海いち」沼津BiVI

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4557
また行って来ました沼津BiVI1階「駿河湾沼津 海いち」のランチ。この日は到着したのが12:30だったので~すでにお目当ての「海いち丼¥980」は売切れでした。残念ですが仕方ないですね~

Sdsc_4553_3
注文したのはネタが選べる「4色丼¥1280小鉢・味噌汁・漬物付き当日仕入れの新鮮魚介20種類程から好きなネタが選べます。

選んだのはバチマグロ・アジ・イカ・ボイル海老の4種類。駿河湾産の生シラスや桜えびブリ・真鯛など選べて楽しいですね。

Sdsc_4552
友人が選んだ「3色丼¥980」バチマグロ・サーモン・天然ぶりの3点盛りです。どんぶりの上のネタは皆、艶が良くて新鮮その物美味しそうですね!友人は大盛りの酢飯でした~

Sdsc_4548
「海いち」さんのお昼の献立は”ランチ丼”と”刺身や天婦羅定食”等です。ランチ丼はネタを選びます(3色¥980 4色¥1280 5色¥1580)そしてご飯は白飯か酢飯を選びご飯の量も選べます。(2000以上で駐車券ももらえます)

今は+¥500でいくらトッピングや¥1800でイクラ丼もいただけます。お昼お薦めのお店です。

場所 沼津市大手町1-1-5 BiVi沼津 1F

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月11日 (日)

「司寿司」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4425
歯の治療中でだいぶご無沙汰していました~先日「司寿司」さんに久々に行って来ました。親爺さんも一時の痩せ具合より少しふっくら戻った感じです。

Sdsc_4429
親爺さんも歯の調子を気遣って、まずは柔らかな白身「アイナメ」「ヒラメ」あとは忘れました~貝は「赤貝」帆立」~今日は”地だこ”や”やりいか”はパス。

Sdsc_4432
「青柳」は相変わらず美味しい!「海老」もちょっと湯がいてあって柔らかい、そしてとても甘い。「さゆり」は生姜とネギであっさりと。

Sdsc_4435
歯が悪い時は司寿司の「穴子」は口に含めばとろけて一番だ!もう1貫!

Sdsc_2473_2

大好きな「シャコ」柔らかで甘みも十分。隣は親爺さん自慢の「煮アワビ」とても柔らかいアワビだ。

Sdsc_4436
最後は「干瓢巻き」と「卵焼き」これにて終了満足の極みでした。

場所 沼津市下香貫藤井原1617-12 ㈭定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月10日 (土)

寒い日は「香林のとろみそば色々」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_3940
寒い日は「香林のもやしあんかけ¥800」これが美味しくて又やって来ました。5:30のオープン最初のお客さんだったようです。この冬はすっかりこの「もやしあんかけそば」の虜です。

Sdsc_4539
この前は「かにそば¥980」を食べるつもりで来たのに~どうも「えびそば¥980」を頼んでしまったようです。頼んだつもりが別の物が出てきた!って思ったのですが^待てよ頼み違えたかも~自信ないのは物忘れの一歩でしょうか~

Sdsc_3694
また別の日に行きました!「かにそば」を食べに!また行きたくなるくらい頼むものすべて美味しいんです。次回は「スーラ―タンメン酸辣湯麺」か「サンマーメン」ですかね~まだ酢豚や天津飯食べてないなあ~

Sdsc_3572
場所 沼津市西添町19-16 ㈬㈭定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年2月 9日 (金)

「千楽 本店」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4183_2
1月初め三男家族が帰ってきた時カツを食べたいと言う事で「千楽本店」に出掛けました。「カツライス¥850」ボリュームたっぷりのカツ。昭和の初期からの雰囲気が今でも残る建物、机や椅子、料理が盛られた白い大皿も~何故か懐かしさ充満の「千楽」です。

Sdsc_4184

カツの厚さ、大きさ半端なし。ボリュームたっぷりで大食漢向けの様な存在感があります。カツの裏に隠れていますが名物イモサラダが昔から美味しい。

Sdsc_4187
「かつ丼¥850」かつ丼と言えば「千楽」 味付けは少し濃いめ、初めての人はカツの多さにびっくり、どんぶり一面にカツが並ぶ。肉の厚さに二度びっくりする。玉子の生っぽさが堪らない。とんかつ・タレ・玉子・玉ねぎ・ご飯が見事なハーモニー。

Sdsc_4186

この日のかつ丼は揚げたてだったので一段といい味でした。駐車場も隣に多く停められるので便利です。お客さん体格のいい方が多いですね~

Sdsc_4181
昭和の雰囲気ぷんぷんの店内、このテーブルと椅子も昔のままでいいなあ!孫娘たちも大きなどんぶり美味しそうに食べていました。

場所 沼津市下本町20

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

«「ベーカーズダズン」沼津

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「レストラン力亭 御殿場」
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「ベーカーズダズン」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「和食」

  • 「かつや」沼津香貫店
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

神社・史跡

  • 沼津 旧県社「丸子神社」
    沼津近郊の神社・史跡の紹介
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

静岡プログ村

無料ブログはココログ