2019年1月16日 (水)

「食品・外食の19年ヒット予測」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

11

新フレーバー「しょうがギョーザ」12年に油・水なしで焼けるタイプを出してから右肩上がりに伸長。さらに改良を重ね、きれいな羽根付きギョーザを誰でも簡単に作れるようになった

04

チーズティー専門店「FORTUNER tea-box」が8月、東京・原宿に初上陸し、行列を作った。鉄観音茶やフルーツ味などのベースドリンクの上にチーズフォームを載せた斬新な飲み物飲むとできる白い「口ひげ」の自撮りをSNSに投稿する女子が続出。行列が続きそうだ

17

「自販機スープ」サントリーは今秋、「BOSS」ブランドからスープシリーズ「ビストロボス」2種を発売。伊藤園も缶入りの「とん汁」を発売する。コンビニが遠い高層ビルのオフィスが増え、自販機で買えて小腹を満たせるフード系飲料が重宝される。

15
「液体ミルク」欧州で利用されている乳幼児用液体ミルクが、日本でも8月に販売解禁した。常温保存ができ、開封してそのまま飲ませられる。

20
「ソロ焼肉」1人用の無煙ロースターで、量などを指定して好きなように焼き肉を楽しめる一人焼き肉専門店の「焼肉ライク」が8月にオープン。「一人が気楽で楽しいという「ポジティブぼっち」が増えている」(三菱食品)。一人客向けの他業態にも注目だ。(日経トレンディ編集部)

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「グラタン・ドリア アールヌーヴォー」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9466
1996年開業既に20年余、場所の移転はあったもののグラタン&ドリアの専門店として名も知られています。この日は「ホタテとほうれん草のグラタン¥950」をお願いしました。

Sdsc_9468
カットしたホタテが3枚とほうれん草が入っています。もう少し生クリームやバターの味がわかる濃厚な方がいいんですが~やはりあっさり系を好む方が多いんでしょうね。

Sdsc_9469
もう少し重いものを食べたくて追加でお願いした「牛すじシチュー単品¥1430」

Sdsc_9473
場所 沼津市大岡2136-4   ㈫定休

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年1月15日 (火)

三菱鉛筆の新高級ボールペン「レイヤード」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

02
三菱鉛筆が2018年12月19日に高級ボールペン「LAYERED(レイヤード)」を数量限定で発売した。価格は2万円で、デザイナーにPOSTALCO(ポスタルコ)のデザイナー、マイク・エーブルソン氏を迎え、リフィルにはジェットストリームインクを採用した。三菱鉛筆のロングセラー鉛筆「uni(ユニ)」発売60周年記念として発売されたものだ。 軸の色はブラック、ネイビー、バーガンディの3色。

03
デザインコンセプトは「鉛筆のおもむきのボールペン」。その実現のヒントとなったのは、かつての鉛筆の構造だ。昔、鉛筆はグラファイトなどの芯を板で挟んで、それを削って作られていた。ファーバーカステルなどの老舗鉛筆メーカーがもともとは家具屋だったということも、鉛筆が木工工芸品だったからだ。

06
樹脂の表面には、細かいヘアライン加工が施され、金属部分にも細かく傷が付けられている。それが握ったときの滑り止めになると同時に、指にピタリとフィットして、まるで木の軸を握っているような感じがする。

07
見た目は樹脂で金属が挟まれているように見えるが、もちろんそうではなく、削り出して作った金属軸の周囲を樹脂で包む構造。見た目以上に金属部分が多いのだが、手にすると適度な重さに感じるところも、とてもよくできた設計だと思う。

09
それこそギフトには最適だ。今回、鉛筆の軸の六角形をイメージした箱も用意されていて、贈り物としてもよく考えられている。 (NIKKEI TRENDY)

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「加賀屋 鍋焼きうどん」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9542

寒い夜でした。いつも冷たいお蕎麦が美味しくていただくんですが~この日は隣のお客さんも「鍋焼きうどん¥1360」を頼まれ、ついつられ同じものをお願いしました。鍋焼きうどん結構高いんだね~

Sdsc_9541

「加賀屋」さん”うどん”も色々あります。「力なべ焼き」「五右衛門うどん」「釜揚げうどん」いつか食べてみましょう~!

Sdsc_9543

うどんは中太で腰があります。具材も海老天、伊達巻、かまぼこ、根深、三つ葉、しいたけ等が入っていました。

Sdsc_9539_2

この夜は休日からか家族連れや年配の方々、若いカップルもいて忙しそうでした。

場所 沼津市大岡日吉1699-3   ㈫定休

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年1月14日 (月)

1日どれくらい歩けばいい?「寝たきりにならない目標歩数」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

ウォーキングは、運動習慣のない人や体力に不安のある人でも手軽に始められるとあって、ここ数年、中高年を中心に人気となっている。私も尻を叩かれやっています~2018100500063_2世界的に見て、日本は長寿国である。だが、介護などの必要がなく、日常生活を支障なく過ごせる期間を示す「健康寿命」をみると、男性が72.14歳、女性が74.79歳(厚生労働省、2016年の推計値)で、平均寿命とは男性で8.84年、女性は12.35年の差がある。つまり、約10年もの間、何らかの介護支援が必要となるのだ。2018100500063_3一般的に筋力や体力(身体活動量)は20歳代がピークで、30歳以降は10年で5~10%ずつ低下していく。20歳代を基準として体力が30%以下に落ちると、自立した生活ができなくなり、要介護や寝たきり状態になる。つまり、ここが「寝たきり危険(要介護)ライン」。信州大学大学院特任教授の能勢博医師は「日常的に運動をしている人としない人では、この30%ラインを超える年齢に15~20年もの開きがある」と話す。Https___imgixproxy_n8s_jp_content_p
健康寿命を延ばす方法の一つであるウォーキングだが、実際、歩くことと健康寿命の関係を示した研究結果が報告され、エビデンス(科学的根拠)も蓄積されてきた

人それぞれ、筋力も違えば体力も違う。それを踏まえて、健康寿命を保つための年代ごとの1日の目標歩数の目安を算出した。結果、サラリーマン世代(40~59歳)は8千~1万歩、定年後(60~64歳)は8千歩、前期高齢者(65~74歳)7千歩、後期高齢者(75歳以上)は5千歩となった。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「ある日の朝食」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9837
やっと手に入れた「赤ナマコ」本来なら大根おろしも入れるんですが大根が今日は無くてお酢と醤油、塩砂糖です。昨年歯の治療が済んで一番食べたかったのが「ナマコ」なんです。

Sdsc_9844
この朝は鏡餅をお雑煮でいただきました。お餅は小さな丸餅なので他のお餅も焼いて朝から5個も・・・・・・

Sdsc_9852
「和尚さんの白菜漬け」昨日1冊食べてしまったのに追加で貰ったものを朝からいただきました。白菜づけが好きで何度食べても美味しいです!

Sdsc_9853
白菜の為に今日はレンジで「チンご飯」お餅の後だけに少しでしたが「白菜漬け」にはホカホカご飯が一番です!

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「人気の丼」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

沼津の丼ぶり、好きなお店を載せてみました。①美味しい、②値段が程々安い、③店の感じが良いの3点から選んでみました。あくまで個人の基準です(価格は以前食べた時の値段で現在この値段とは限りません)

Sdsc_6668
「1バラちらし山正丼&海いち丼」沼津で行列のできる1番の店「山正」、ランチ時はいつも大勢並んでいます。個数限定なので早めにいかないと食べれません。同等なものがVIBI「海いち丼¥980」でも個数限定でいただけます。鮮魚の宝石が丼ぶりの上で輝いています。「山正丼¥800」沼津市平町3-14 日曜定休 

Img_04321024x768

「2うな丼 京丸」平日限定「お昼のうな丼¥1580」さすがうなぎ問屋の経営だけあって価格が嬉しい。沼津市春日町33-7 魚市場入口 第3火曜定休

Original

「3活アジ丼¥880 いけすや」内浦漁協直営のお店でいけすで獲れたアジをその場でさばいていただく新鮮さは人気。沼津市内浦小海30-103 水曜定休

Simg_11

「4天丼 伊豆家」天丼は言わずと知れた「伊豆家」さんですね~最近は世代交代兄弟の末男さんが揚げる場面が多くなりました。ランチは外のベンチで待つのは当たり前。「天丼¥1100味噌汁¥100」沼津市仲町20-2 月火定休 (営業時間短いので注意)

Photo

「5かつ丼 千楽」かつ丼人気一番の「千楽かつ丼¥850」分厚いカツが丼ぶりいっぱいに載っています。卵と玉ねぎの合わせも絶妙。ハヤシライス¥700やカツハヤシ¥1350も有名で美味しいです。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年1月13日 (日)

「2018年に結婚したのは59万組、離婚は20万組」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

181226kekkon00_o
厚労省の発表によれば、2018年に結婚したカップルは「59万組」でした。前年に比べて、1万7千組減りました。結婚したカップルが60万組を切ったのは、戦後初めてです。181226kekkon01_o一方、離婚したカップルは「20万7千組」でした。前年に比べて、5千組減っています。

181226kekkon02_o人口千人当りの、結婚した人の割合である「婚姻率」は「4.7」でした。婚姻率は、2008年から10年連続で下がり続けています。婚姻率が下がっているのは、少子高齢化だけではなく、晩婚化や、婚姻届を出さない事実婚の増加なども影響していると思われます。

また、人口千人当りの、離婚した人の割合である「離婚率」は「1.66」でした。直近で見ても、2015年から3年連続で下がり続けています。又2018年に、日本人の人口が「44万8千人」減ったと、厚労省が発表しました。人口千人当りの、生まれた人の割合である「出生率」は「7.4」で、戦後最低を更新

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「ある日の朝食」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9821

「ホタルイカ」をいただいた~早速酢味噌和えにして朝食で食べました!富山湾のホタルイカの旬はおよそ3~5月だそうですが冷凍技術や加工技術の発達によって一年を通して手に入ります。

Sdsc_9820
壱枚の箱に結構の量の「ホタルイカ」が入っていて1人で食べるのは多すぎるくらいだ!タコイカ好きには嬉しくて堪らない!

Sdsc_9824
いただいた「ホタルイカ」酢味噌和えにしました!目玉と中にある烏賊の中骨(うぞっこつ)を取るのが面倒だが終いには食べてしまった。

Sdsc_9822

今朝も美味しくいただきました!

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「すき焼き古安」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

S_0023
すき焼きを食べに古安へ。明治元年創業の「肉」の名店、130余年の歴史を積み重ねてきた「古安」 1階は精肉店、2階はステーキ・洋食の店、3階はしゃぶしゃぶ・すきやきの店となり、近江牛や松阪牛等ブランド牛や、一頭から僅かしかとれない最高級肉などが味わえる。

Dscn6701_2
店の階段を3階迄あがると、すき焼き、しゃぶしゃぶのフロアーだ。個室に入り早速注文する。重厚で使い込んでいる「すき焼き鍋」にまず脂身をひき最高の肉質を持つ和牛を焼く。

Rectangle_large_type_2_c209f849d1bf
そこに秘伝の割り下を注ぎいただけば口の中でお肉がとろけるほど柔らか美味い!新鮮な禰宜も適度に焼いて~煮るのではなく最初は焼いて食べる感じです。

Original

特すき焼き¥4200、特上すき焼き(和牛)¥4700、特選すき焼き(特選和牛)¥5700、松阪牛すき焼き¥7200 1階の精肉店は銘柄和牛、豚、鶏、等精肉を扱っています。焼豚やシュウマイもおススメ。2階レストランのステーキもいいですね。

場所 沼津市本町40 ㈫定休

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年1月12日 (土)

祖父母は親ではないから 尾木ママらが説く正しい“孫育”

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2018122000008_1
シニアが、自分の人生も楽しみつつ、自分の子供や孫との良好な関係を築いていくにはどうしたらいいのだろうか。「孫ブルー」という言葉の生みの親で子育てコンサルタントの河村都さんは言う。「まず、孫が生まれた瞬間から「客観的な気持ち」を忘れないことです」

 「客観的な気持ちとは?」

「この子は『孫』であって、自分の子供ではない。私が育てるわけではないという、ある一定の距離感を持った気持ちです。少子化の時代ですから、どうしても“待望の孫”“初孫”が誕生したとなると、ついつい気持ちが孫にのめり込んでしまうこともあります。でもその子の『親』はあくまでも、自分の子供とその配偶者なのだという意識をもつことです」

2018122000008_2「初孫が生まれたときに起こることが多いのですが、やはり祖父母は『孫フィーバー』状態にならないこと。アポなしで週に何回も孫に会いに行ったり、孫に大量にプレゼントしたり。孫を溺愛するあまり、孫の親の子育て方針を乱して困らせてしまう話もよく聞きますからね」

 そしてフィーバーが冷めたら「あとは自分たちでやって」では、調子のいい祖父母にしか見えないだろう。

また尾木さんは、孫が生まれた女性の「ママ返り」にも警鐘を鳴らす。

「これは働いていた女性に多く見受けられる現象です。どうしても家事・育児の負担が重くなりがちな女性は、仕事との両立に必死にならざるを得ず、子育てに対する悔いがたくさん残っている方も多いわけです。そこで退職したころに孫が生まれたりすると、まるで『2回目の子育て』のような気持ちになってしまう」

2018122000008_3
今度こそ、大丈夫。昔あなたのパパ、ママにやってあげられなかったことを、バアバはあなたにしてあげるわ。そんな半ば“罪滅ぼし的”な意識も働いて、祖母が「孫のママ」になろうとする。これはもう、孫・孫の親・祖父母の関係を混乱させる“いい迷惑”にしかならない。

「祖父母はあくまでも、パパ・ママのサポーター。そのスタンスは徹頭徹尾通すことです」(尾木さん)

「孫が小さいときに、孫が喜んでくれるからという理由で、孫が望むことを何でもかなえてあげようなどとしないことです」

頼まれてもいないのに祖父母が「孫の親」の子育てに口をはさむのも厳禁だと、尾木さんも指摘する。「祖父母というものは、『口八丁手八丁』ではなくて、『口半分手半分』くらいにしておいたほうが、全体の平和が保たれるのですよ」

2018122000008_4
そのためには「孫の親」自身も、より親としての自覚を持つことが必要だろう。
「忙しくても、やはり『孫の親』が孫のことを祖父母に丸投げしてはいけないのです。また祖父母のほうも、丸投げを受けてはいけません。これとこれは手伝うよ、という明確な線引きが必要です」(週刊朝日抜粋)

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「ある日の朝食」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9804

暮れから正月に高かった「ズワイガニ」もだいぶ値段が下がったので昨日買って冷蔵庫で解凍しておいたものを朝からいただきました!

Sdsc_9795
朝食のおかずはハムエッグに納豆、海苔、キャベツのお新香。かんじんの蟹が未だ解凍が不十分で先にご飯を食べる事に。

Sdsc_9797

最近はまっている「キャベツの一夜漬け」塩の量を覚えたので丁度いい漬かり加減、甘さも充分で浅漬かりでパリパリの食感のキャベツは美味しい!

Sdsc_9805
やはりメインは「ズワイガニ」蟹は別腹3肩あっという間の食べ終わり!一人せいせいといただいた蟹に満足~

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

日本料理「たけ」伊豆の国市大仁

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

昨年行って載せるのを忘れてしまった「まぐろづけ丼 たけ」さん。あらためて紹介します。Sdsc_6791_2

本マグロの「赤身づけ丼¥1000」この美味しそうな光沢が忘れられません。食べても本当に美味しいマグロ漬け丼です。今年の年末にふさわしい2018年ベストどんぶりです。

Sdsc_6794

大仁には滅多に来ませんが近くに来たら寄りたいお店です。丼ものには吸い物とお新香が付いています。
Sdsc_6789

漬けダレがマグロの切り身に馴染んでいて実るからに美味しそうで食べればマグロの美味しさが口いっぱいに広がります。

Sdsc_6781
建物入口の雰囲気はごく普通の食堂です。暖簾も年季が入っている雰囲気十分の「たけ」さんマグロの美味しさが思い出されます。

場所 伊豆の国市大仁447-1

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年1月11日 (金)

「公的年金等の源泉徴収票」の読み方

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

平成30年(2018年)分の「公的年金等の源泉徴収票」の発送が、1月11日から始まります。郵便事情などを考慮しても、1月中には手元に届きます。「公的年金等の源泉徴収票」は、日本年金機構が、老齢年金を受け取っている人に対して送る書類です。190111nenkin01_o
公的年金等の源泉徴収票」には、重要な情報がたくさん書かれています。主なものは。

  • 昨年支払われた年金の合計額
  • 年金から源泉徴収された所得税と復興特別所得税
  • 年金の種別
  • 源泉控除対象配偶者の有無
  • 控除対象扶養親族の数
  • 年金から特別徴収された社会保険料

「公的年金等の源泉徴収票」何を確認すれば良いでしょうか。まず、「年金」と「源泉徴収された税金」、それに「特別徴収された社会保険料」の金額を確認しましょう。源泉徴収や特別徴収された金額は、いわゆる「天引き」なので、こういう機会がないと、意識しません。どれぐらい引かれているか、確認しておきましょう。次に、「控除」の対象になっている家族に漏れがないかを  人数だけではなく、それぞれの種別も確認します。例えば、高齢者や障害者の家族がいる場合は、控除額が大きくなります。つまり、天引きされる金額が少なくなります。控除の金額が大きくなれば、税金が減ります。間違いがないか、よく確認してください。

「公的年金等の源泉徴収票」の目的は、年金の支払額と源泉徴収した所得税額を証明することです。これを何に使うかと言えば、税務署で行なう「所得税などの確定申告」です。

まず、「確定申告をしなければならない」人の条件を挙げてみましょう。

  • 収入の合計額が400万円を超える
  • 公的年金以外の所得が20万円を超える
  • 年金以外に給与所得がある
  • 2カ所以上の年金機関に「扶養親族等申告書」を提出している

この条件に合う人は、義務ですから、ちゃんと確定申告をしましょう。

そして、「確定申告をしても良い人」の条件です。

  • 「社会保険料控徐」「生命保険料控除」などを受けられる
  • 地震などに被災して「雑損控除」を受けられる
  • 病院や薬局などの支払いが多く「医療費控除」を受けられる
  • 扶養親族等申告書を提出していない
  • 扶養親族等申告書を提出した後に、扶養親族などが増加した

これらの条件に合う人は、「公的年金等の源泉徴収票」に書かれていない「控除」を申請することで、所得税などが安くなるのです。これを「還付申告」と言います。例えば、生命保険に入っていれば「払込証明証」が、地震保険に入っていれば「控除証明書」が届いていいるはずです。また、家族が入院するなどして、医療費が「10万円」を超えていたり、所得が200万円未満ならば、その5%を超えていたりしませんか。そういうときこそ、「還付申告」のチャンスです。

2018年分の確定申告の受付期間は、2019年2月18日から3月15日ですが、還付申告の場合は、それ以前でも、届け出や相談ができます。もし、「還付申告」ができれば、申告から1カ月程度で、還付金が戻ってきます。(以上シニアガイドより抜粋)

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「キッチン和みのマスター炒飯」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9807

「キッチン和みのマスター炒飯」が美味しいのは余り皆さんは知らない!このマスター調理師免許は有るし大型免許や大型特殊免許、色々な免許を持っているんです。

Sdsc_9806

調理では「マスター炒飯」や拘り「ラーメン」を作らせたら絶品なんです!10数年通っている私しか知らないかもね~昨晩はこの「マスター炒飯」数年ぶりにいただきました。

Sdsc_9802
昼の平日「日替わりランチは天津飯」もちろんママさん自慢の料理で美味しいんです。正月明けの「七草粥」や翌日の「自然薯麦とろランチ」も美味しくいただきました。

場所沼津市下香貫藤井原

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「貝が美味い! 司寿司」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Dsc_9388
司寿司」の貝が美味しいのは有名だ!この夜も親爺さんが自慢するだけあって「青柳」「赤貝」「アワビ」「鳥貝」「平貝」どれも美味かった!

Sdsc_9383
中でも今日の一番は大きな「青柳」だ~コリコリシコシコ磯の香充分だった。もちろん赤貝も良かった~

Sdsc_9381

貝類に押されてしまうが「マグロの赤身や中トロ」そして「ヒラメ」や「黒むつ」も美味しいぞ~あとは手巻きでいただいた「干瓢やたまご」そして「イカ」「穴子」色々ごちそうさまでした~

Sdsc_9378
自慢の貝類のネタは多彩だ!

場所 沼津市下香貫藤井原  ㈭定休

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年1月10日 (木)

老後の幸せは「家事」にあり? おちぶれ老人にならないために!

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

68a1ce79
「零落れる」と書いて「おちぶれる」と読む。

まさに、老後、貯金もゼロ、用事もゼロ、やる気もゼロ……と、すべてが「零」に急落しないようにするには、どうしたらいいのだろうか。

幸いまだ三零にはなっていない様だから~これからの為に調べてみた。

B5d7947ebc206c0d725d417b287c990c_se
会社の仕事上のつながりは、あくまでも自分が「社員」でいる間のつながりかもしれない。退職後さまざまな場所へ出かけ中国語語の勉強を始めたり、習字を習い始めたり。そういう場で親しくなった人たちとのつながりが、これからの仕事にも役立という。Thumb12225121206001452item「元・○○勤務」といっても「元」はあくまで「元」なのです。「世の中ってわかりやすく、シビアにできているんです」

Img_4cc94bffcfb8b1693a287e365df8aa0
できれば50代に入った時点で、自分の人間関係は外に広げていくようにしたほうがいいとOさんは語る。そして50歳過ぎたらいつまでも出世に固執しないこと。もうあきらめなさい、そんなこと。

Photo
そして家事のできない方々よ。定年後を豊かにするには、まず家事がひと通りできるようになることだ。「配偶者に寄りかかって生きないこと。これは老後の人生の、幸せの基本です」(週刊朝日抜粋)

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「タコ焼き食べたくて!」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9792

「タコ焼き食べたくて作っちゃいました!」食べたくなったら即食べないと収まらない悪い癖、わかっているのに材料を買って作っちゃいました。

Sdsc_9791
タコ焼きが出来る新しいプレートをいただいたので、前から使ってみようと思っていましたが~夕方無性に食べたくなってスーパーに材料を買って、粉を作って冷蔵庫に暫し入れてから焼き始めました。

Sdsc_9785
下ごしらえは、タコとネギ、キャベツを細かくし、天かすと紅ショウガに青のりを用意しました。キャベツは多すぎたので一夜漬けにしました。

Sdsc_9794
タコ焼きの袋に4人前と書いてありますが確かに1回で14個出来2回と6個で34個を食べました。これって多いいんでしょうね~4人前なんだから~美味しいし残すのももったいないのでついつい食べちゃいました!

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年1月 9日 (水)

「亥年(いどし)」生まれは「1,055万人」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Wild_boar

「亥年(いどし)」生まれは「1,055万人」

190101eto01_o
2019年1月1日時点での日本の人口は「1億2,632万人」、そのうち、亥年生まれは「1,055万人」で、総人口の8.4%を占めています。干支別にみると、7番目に多い割合です。ちなみに一番多いのは「丑年(うしどし)」で、8.6%を占めています。

190101eto02_o
亥年生まれの男性は「512万人」、女性は「543万人」で、女性の方が31万人多くなっています。また、生まれ年別では、「1947年(昭和22年)」生まれで、今年72歳になる人が一番多く、206万人です。一番新しい亥年である「2007年(平成19年)」生まれで12歳の人は、108万人です。少子化の傾向は、こういうところにも表れています。60歳の「還暦」を迎える「1959年(昭和34年)」生まれの人は、152万人です。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「庭に来る鳥」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_0215_2
野山に餌が少なくなり野鳥が庭の餌を食べに多くやって来るようになってきた。毎年千両の実が熟す頃に色々な野鳥を庭先で見る事が出来る。朝、廊下の窓を開けると最近は小鳥たちが木の枝や軒先から顔を出し餌を待っている。

Sdsc_0207_2
小鳥の好きなまき餌やミカンの周りには我先に食べようと大きなムク鳥が一番、すきを見てメジロやスズメなどの常連が忙しく飛び回る。餌をやる方も結構楽しい。スズメは一番身近な鳥、短く太めで、草の種子を食べるくちばしをしている。日本中に分布していて家の有る所には生息しています。

Jyoubitaki_2
「ジョウビタキ」この庭には時々姿を見せる。オレンジ色と白い紋(もん)があざやかで、モンツキドリとも呼ばれている。色が鮮やかで目立つ鳥だ。

Sdsc_0234
「ツグミ」ヒヨドリに似ている。滅多に見る事はなくガラス越しに撮った。10月ごろ、シベリアから大群で渡ってくる冬鳥の代表です。日本へ着くと群れを解いて、田畑や低い山の林に散らばって生息、3月なかばごろになると再び群れて北へ帰ります。冬には口をつぐんでいる、それでツグミと呼ばれるようになったとか~

Sdsc_0219_2
「ヒヨドリ」庭の一番のギャング。ボサボサ頭でなんでも食べるし他の鳥を追い払って独り占めの悪い奴。花の蜜や果実が大好物です。これは熱帯が主生息地であった祖先ヒヨドリの名残り。今では虫や草の葉、芽も食べますが、花が咲くと蜜を吸いにやってきます。

Photo_2
「アオジ」スズメによく似ている。冬には関東以西の積雪の無い地方の、低木の生えた草地、薮、葦原、林などにすみ、主に地上で草の種子を食べています。

Dsc_0332_2
「シジュウカラ」白いほっぺに黒いネクタイの太いのがオス。日本ではほぼ全国に分布していますが、北日本に多く、西日本には少ないようです。平地から山地の林にすみますが、市街地、住宅地で見ることも多い鳥です。木の穴に巣をつくりますが、人工的な狭い穴にもよくつくります。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「ItalianrestaurantDADA」沼津店

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_1704
「ガーリックステーキライス¥1,280」久しぶりに出かけ頼んだのが”これ”なかなか美味しいです。

Sdsc_1698
店内は開放的な空間で南欧の地中海レストランの様な装飾の雰囲気です。カウンターに座り厨房を眺めていただきます。

Sdsc_1702
お肉もほどほど柔らかですしガーリックライスもいい味です。野菜も多いいし夕食にも十分です。

Sdsc_1699
場所 沼津市下香貫字下障子3140-4

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年1月 8日 (火)

「ある日の朝食」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9620_2
松の内も過ぎ、今朝いただいた朝食です。お雑煮とおせちが続いていたので、あっさりしたいつもの食事に戻り美味しいです。今年も時々は朝食載せるようにします。

Sdsc_9623

昨年から書き始めた「今朝の朝食」一人生活を気遣って色々な差し入れを昨年はいただきました~嬉しい限り今年も又宜しくですね~

Sdsc_9622

今年はまたいろいろなものを作ってみたいと思っています。昔作ったことのある「イカ塩辛」「イクラ醤油漬け」 「かき揚げやフライ」等、揚物もやろうか思案中

Sdsc_9348
今年も美味しいものの食べ歩きどんどん行きます!楽しみ~

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

沼津港「寿司たか嶋」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9597_2
沼津港「寿司 たか嶋」さんに久しぶりに行って来ました。今日はカウンターも一人だったし「寿司食いねー¥3240」を初めて頼んでみました。

Sdsc_9594
初めに6貫の握りが出てきます。この日は白身、中トロ、イカ、剥き身、海老、玉子です。

Sdsc_9599
あとはA・B・Cから1貫選べる握り寿司3貫。例えば「Aは生アジ・生げそ・生シラス・煮イカ等」「B トコブシ・穴子・生ホタテ・平貝等」「Cは中トロ・ウニ・あわび・赤貝・等」から選びます。

Sdsc_9598
このお楽しみ寿司セットなかなかいいネタです。もちろん汁付きです。

場所 沼津市千本港町115-3  ㈫定休

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年1月 7日 (月)

キッチン和み「今日のランチは七草粥にブダイ煮付け」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9764

年明け初日のキッチン和み平日ランチは「七草粥にブダイ煮付け」でした。毎年この日には必ず七草粥が出て嬉しい限り!

Sdsc_9766
「ブダイの煮付け」は昨晩とれたものだそうで甘味たっぷりの白身が美味しい!さすがママの煮物は最高な味です。

Sdsc_9767
年明け早々から美味しい「平日日替わりランチ¥750」をいただきました。今年もどんなに美味しいランチが出るのか楽しみです。初日の珈琲も美味しくいただきました。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「高齢者の歳の壁」 乗り切るには“人任せ”がいい?

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

年齢とともにおっくうになる家の掃除や料理などの家事。独り暮らしの場合、体力の衰えや筋力の低下は、高齢になるにつれ日常生活にも影響を及ぼす事が多くなる。自分の力ですべてを解決するより場面に応じ代行サービスなどを上手に使って、毎日を充実させたほうがいいようだ。

Kajidaikou825x510_2
「高齢者の一人暮らし」をしているY子さん(78歳)は昨年から、家事代行業を週に1回食事を作ってもらうサービスを利用している。その日の食事だけでなく、1週間分のおかずの作り置きも頼んでいる。

Photo
以前は自分で作っていたが、1人分の食事で毎回おかずをあれこれ用意するのがおっくうになってきた。年とともに料理が簡素になり、しだいに食も細くなっていったという。そんな中、娘と息子から、家事代行サービスの利用を提案された。

Imgtitle
2人とも近くに住むが普段は仕事があるので面倒はなかなかみられず、心配したようだった。体調や食べたい料理などゆう子さんの希望を聞きながら、メニューを相談する。それから近くのスーパーに行き、食材を購入して、自宅に戻って調理。冷蔵庫に残った野菜や肉も余さず活用する。片付けも含め、かかった時間は3時間ほどだ。冷蔵や冷凍で保存して1週間もつ量になっている。

Img_type_04「単身者のAさん」は仕事中に家事サービスを週1~2回利用している。掃除洗濯片付けなど2時間 。ちなみに昼間2時間5000程度+交通費が多い。色々考えざるを得ない年齢に近くなった。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「加賀屋味噌煮込みうどん」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

S27da48768c138a02433235bbc361553de1
今日1月7日で幕の内も終わり(関西は15日)、すなわち「松が明ける」日で「松飾り」、「しめ飾り」を外します(1月7日夜か1月8日朝) そして七草!

鏡餅は鏡開きをする11日(関西は15日又は20日)迄お供えする家が多い様です。

Sdsc_9755_2お蕎麦を食べるつもりでやって来たが、こう寒いと温かなうどんが食べたくなり「味噌煮込みうどん」をお願いした。加賀屋さんの味噌煮込みは初めてなのでどんなものか楽しみだった。

Sdsc_9753_2
運ばれてきたのは土鍋ではなく「鉄鍋」それもかなり大きな鍋で甲州のほうとうの鍋の様である。味噌も八丁味噌ではなく白みその様だ。

Sdsc_9756
まさに麺はほうとうの様に平打ち麺だった。名古屋の味噌煮込みを思っていたので違いには少々驚いた。

Sdsc_9758
次回は「鍋焼きうどん」にトライして「天ざる」か「とろろそば」の冷たいものにしよう!

場所 沼津市大岡1699-3  ㈫定休

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「インド料理 キッチンダバ」沼津下香貫店

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_000001_9
もう5回目の訪問になります。「インド、ネパール料理ダバ」正月はお休みが多い中、営業中だったので子供達と昼時間に行ってみました。

Sdsc_9700
ランチはメニューがたくさんあって中身がわからないのでどれにするか迷ってしまいます。焼きたてナンはお替り自由なので追加で頼んでいました!

Sdsc_9704
以前食べて美味しかったガーリックナンを私は頼みました。カレーは海鮮カレーにしました。

Sdsc_000001_7

サラダも付いています。キュウリの切り方がいかにもインド料理です。

Sdsc_9703
場所 沼津市下香貫島郷2789 

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年1月 6日 (日)

「Café珈舎でけんちんうどん」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_9738
「Cafégallery珈舎」さんで和尚さんの「けんちん汁うどん」をいただいた!ほんまもんのけんちん汁は和尚さんが雲水時代に仕込まれた禅宗の寺の精進料理の味だ。”Caféでけんちん”これもいいものだ!

Sdsc_9737
「けんちん汁」の名前は、鎌倉時代に創建された禅寺・建長寺に由来するもので、もともとは、修行僧に供された、野菜くずを無駄なく使うために作る料理でした。“建長寺の汁”がいつしか“建長(けんちん)汁”として広まったといわれています。

Sdsc_9739_2
仏教の教えから、肉や魚は用いません。野菜は皮も残さず使います。そして、食材はなるべく薄く、細かく切ります。これは、多くの修行僧たちに「普(あまね)く公平に」行き渡るよう、という仏教の「食平等(じきびょうどう)」の教えからきたもの」なんだそうです。

Sdsc_000001
もともと「煮る」か、「焼く」が主流だった日本の調理法に、素材を油で炒めてから煮るという方法を取り入れたのは、中国から禅の教えを伝えた初代住職、蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)(大覚禅師〈だいがくぜんじ〉)によるというもの。また、豆腐を手でくずして入れるのは、修行僧が落としてしまった豆腐を、蘭渓が洗って汁に入れたのが始まりなのだとか。成る程、けんちん汁も深い歴史があるんですね~美味しくいただきました!

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

«「ある日の朝食」

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「焼肉 東海苑」三島
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「Cafe Olio Motore ~カフェ オーリオ モトーレ~オープン」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「素敵なカフェ」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「和食」

  • 焼き鳥「山笠」
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています
フォト

他のアカウント

ウェブページ

最近のトラックバック

静岡プログ村

無料ブログはココログ