2018年4月25日 (水)

「らーめん 鐵くろがね」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_5120
香貫の”うまいもの街”にある「らーめん鐵くろがね」さんにつけ麺を食べに出掛けて来ました。ラーメン通ではない私ですが、冬の餡掛けラーメン、夏のつけ麺はよく食べています。

Sdsc_5125
鐵さんのつけ麺は「深みの青¥800」平打ち麺です。よく見ると、茶色い粒粒が見えます。さて何なんでしょうか~

Sdsc_000001
太麺より平打ち麺の方が汁によく絡む感じです。鯖の脂せいか案外さっぱりとスープに溶けていて上品さを感じます。

Sdsc_5126
鉄瓶に入ったスープ割りは、つけ麺とほぼ同時に運んできてくれます。つけ麺を食べ終わる頃、熱々になったスープ割りを飲めます~

Kurogane2018_01

たまにいただく「こってりの黒全部のせ¥1000」スープは、とんこつスープ+煮干し麺は太麺。トッピング(チャーシュー、メンマ、塩角煮、味玉、海苔2枚、ネギ)

場所 沼津市下香貫島郷2975-5美味いもの街  ㈪定休

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

「五味八珍 つけ麺」沼津

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

Sdsc_4940

陽気も良くなって来ると、とろみ拉麺からつけ麺の季節になります。今宵は五味八珍で「濃厚つけ麺¥720」を食べてみました。3時頃、いただいたシュウマイ弁当を食べたので~夜は「つけ麺」にしました

Sdsc_5113

濃厚なスープと腰のある冷たい麺は喉越しばっちりでした。ピリッと辛い本格ラー油にほどよい酸味、ごまの香りとコクの濃厚芝麻醤の「つけ担々麺」限定復活したようです。

Sdsc_4937

このつけ麺は本格的。麺は腰もありモッチリ感も充分で美味しくなってます。創業昭和45年、中華ファミリーレストラン五味八珍(ごみはっちん)。静岡県・愛知県・山梨県に直営43店舗展開中!

Sdsc_5109
丸く並べて焼き上げ、もやしを添えた「浜松餃子」が人気!この日は5個入りの餃子を注文、外はカリッと焼けて美味。

75000000000000000683_0000000130_6
場所 沼津市下香貫島郷2652-1

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年4月24日 (火)

地元沼津「4 八間道路」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

国道414号「4 八間道路」Vd5ua8im_2
今も香貫の地を南北に「八間道路」が走っている。(昭和20年代の香貫地区)

小学生だった時の記憶には舗装路の両側に広い土の路側帯があったように覚えている。巾があり広くて立派な道路だった。御成橋、御幸町、の名が示すとおり「八間道路」は桃郷(今は島郷)にあった「御用邸」の為に建設された道路。「三園橋」から槇島の山下タイヤあたりまでは所々に民家があり、その先はまっすぐに伊豆 に向かって伸びた田んぼの中の一本道だった。私が通った「第三小学校」はこの一本道の田んぼの中にあった。何せ道路は真っ直ぐいい道路だが周りは、きゅうりやトマト、夏場はお米の田んぼだけ、その中に学校がポツンとあった訳です。帰り道、きゅうりや、トマトを農家の人に貰い小川で洗い、食べて喋りながら帰ったものだ。S

(画像山下タイヤ付近)家から沼津の街には東海バスに乗り馬場、山下タイヤ、槇島、二本松眼科前、吉田町、市場町などの停留所を通り出掛けた。東海バスは「八間道路」は通らず元の古い道路を走っていた。まだ車は殆ど走っていない時だったので、このバス路線も渋滞など無かった。(画像は昭和30年頃の八間道路)

馬場の停留所の付近には、かどや(八百屋)、大川・岩崎(魚屋)、山本(肉や)、和菓子や、鈴木牛乳、根本床屋、竹や、白十字薬局、渡辺自転車など商店がたくさんあった。

Fig524

(大日本帝国陸地測量部明治20年測量の地図にはまだ八間道路は無い)

街に出て大手町万来軒のラーメンを食べるだけで、うきうきだった。テレビが始まった頃であり大相撲が始まると近所の人が大勢、まるで映画館で鑑賞するくらい座敷のテレビの前に座り見ていた。確か千代の山、栃錦が横綱だった頃だと思う。近所の渡辺自転車屋で貸し自転車を借り近くを乗り回していたものだ。「八間道路」は直線でスピードも出るし、よく借りて乗っていた。

毎年4月4日は大瀬祭り、我入道のたくさんの漁船が大漁旗をなびかせ化粧した漁師を乗せ大瀬神社に向かうのを自転車に乗って見に行ったりもした。我入道はまだ漁村丸出しの威勢のいい人が多かったし、遠洋に出る大型船も多かった。景気のいい船主と意気のいい漁師、我入道はちょっと子供には怖かった。

Mapnumadu_2

「八間道路」の両側、田んぼの中にはくねくねした細い道、蛇道がたくさんあった。香貫の田んぼ、我入道の田んぼ、そんなぼこぼこ道も良く走り 回った。牛伏海岸の近くには別荘がたくさん有り、海水浴も出来た。島郷と同じ遠浅の海なのでよく泳いだものだ。

その後悪名高かった塚田川のせいか海水浴は出来ない、早く昔の海が蘇ればいいものだ。最近ここに牛臥山公園が開園した。御用邸公園~牛臥山公園~我入道の渡し~魚市場~千本公園~素晴らしい海浜コースが出来た事は喜ばしい事だ。

島郷の東側に象に似た象山がある。この山の麓にグライダーの滑空場があった。海から山への上昇気流が良かったのかグライダーが飛んでいた。近辺は一面の桃畑、チョット小粒で赤い実の「島郷の桃」冷たくして食べると美味かった。今は宅地化が進み桃畑は殆ど残っていない。

Fig525_4

(国土地理院平成3年刊、黄色道路が八間道路)ふと懐かしくなって昔の記憶を書いてみた。誰も小さい時から育った場所の景色や空気、何をとってもいいものなんだ!(2018年3月16日9:04)

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

2018年4月23日 (月)

国際帆船レガッタ「アミ参加 start韓国麗水市」

⇐PleaseClickクリックお願いします。
にほんブログ村

帆船アミ号がウラジオストック迄の帆船レガッタに出場するスタート地点が「韓国麗水市」である。この麗水の事について少し調べてみた。

Photo
「麗水(ヨス:여수)」面積504 km²人口295,538 人  (2011年)

韓国の西南部にある地域(全羅南道)の東南部にある人口約30万人の港湾都市だ。2012年には世界博覧会が麗水市で行われた。麗水は全羅北道の益山市と全羅南道の麗水市を結ぶ全羅線鉄道の終着駅で、1960年代に石油化学団地が建てられ地方都市では知名度が高い都市とも言える。

Photo_2
特に韓国の南海岸はリアス式海岸であるため島々や海の景色が綺麗で、その中でも古くから港町だった麗水は韓国一の美港の町として知られている。地名から分かるように海の景色が綺麗な所なので韓国の港情緒を味わいたい人には絶好。

O0600045013305913454
麗水港の目の前の海にある突山島と麗水市の間に1984年12月に掛けられた全長450メートルの突山大橋(돌산대교)とそれを記念して突山島に建てられた突山公園(돌산공원)から眺める麗水市の景色や周辺の島々のパノラマは麗水一の観光スポット。梧桐島、突山島、鎮南館など。朝鮮時代に400年間、朝鮮水軍の本拠地だったこともあり、水軍の名将として有名な李舜臣ゆかりの地としても知られています。

O0600080013305915783梧桐島(オドンド,: 오동도)

麗水港に面した梧桐島(オドンド,: 오동도)は、最近768メートルの防波堤によって陸地と結ばれ、島には椿をはじめ194種類の樹木と奇岩絶壁によって覆われている景色の綺麗な観光名所。閑麗海上国立公園(麗水と慶尚南道の海に広がっている)の一部。

06_yeosu_dolsan_park_1突山島(トルサンド돌산도)

韓国で9番目に大きな島。朝鮮時代に活躍した水軍の名将、李舜臣(イスンシン)ゆかりの地で、李舜臣が建造し勝利の鍵となったことで有名な亀甲船の遊覧船や、中に入って見ることのできる亀甲船の模型などがあります。本土とは1984年に開通した全長450mの突山大橋、そして2012年3月に開通した突山第二大橋で結ばれていて、どちらの橋も歩いて渡ることが可能。

2004_1010er
遊覧船の乗り場や"亀甲船"のある突山大橋付近は観光地になっていて、刺身屋通りや海水湯のサウナ施設などもあり。また突山大橋はライトアップが美しいと有名。さらに突山大橋から丘に上がったところにある突山公園からは麗水の街が一望できます。

Photo_3向日庵(ヒャンイラム:향일암)

江原道襄陽郡洛山寺の紅蓮庵、慶尚南道南海郡錦山のボリアム(菩堤庵)、京畿道江華島普門寺の普門庵とともに"韓国4大観音菩薩"にお祈りをする場所で、644年に創建されたと伝わっている。特に日の出の景色が綺麗で1715年から向日庵という名前で呼ばれて来て、今日も日の出の名所として全国的に知られている。

12_yeosu_jinnamgwan_1_2鎮南館(ジンナムグァン:진남관)

忠武公李舜臣(1545~1598年)が全羅左水営の本陣として使っていた所で、壬辰倭亂(1592~1598年)の後1599年に建てられた客舎(地方の役所)である。単層木造建築としては韓国最大の規模で国宝304号。現在の建物は1718年に再建されたもので鎮南館(ジンナムグァン:진남관)からは麗水の海がよく見えてその昔海から入って来る敵を見張るのに重要な場所であることがよくわかる。

麗水市内には日本の侵攻から朝鮮を救った李舜臣を記念する祠堂(神社)としては最初(1601年)に建てられた忠愍祠や船の修理をしたと見える船所など朝日戦争もしくは李舜臣関連の史跡も点在している。

麗水へのアクセス 

"釜山迄飛行機で飛びそこから高速バス。又は静岡から仁川に飛びKTXがいい様です"

◎バス 釜山→麗水 釜山総合バスターミナルから高速バスで約2時間40分所要。

「釜山行き航空路線」航空会社、発着地で料金にだいぶ差が有ります。羽田は高い様です。よく調べてみた方がいいですね。

※「DeNAトラベル」LCC済州航空成田⇔釜山往復¥28,550、エアープサンLCC成田⇔釜山¥37,200 大韓航空成田⇔釜山¥43,900 アシアナ成田⇔釜山¥48,020  2時間30分

麗水市ホテル¥7000一般ホテル~16000高級ホテルThe MVL Yeosu

羽田‐釜山(2時間45分)大韓航空・アシアナ航空、中国東方航空、中国国際航空、ベトナム航空、タイ国際航空、日本航空、全日空、キャセイ、チャイナエアー。

◎静岡空港ー仁川空港 エアーソウル往復18,208から2時間5分

ソウルから
1.KTX利用の場合
ソウルから全羅線KTXに乗って麗水エキスポ駅迄直行(3時間40分)

  • バス
  • ソウルのセントラルシティーバスターミナルから高速バスに乗る(所要時間:約4時間30分)。06:00~23:20まで1日19回、40~50分置きに運行。
  • 飛行機
  • ソウルの金浦空港から07:30~18:00まで1日9回運航、所要時間55分。(大韓航空:061-683-7502、アシアナ航空:061-682-2626,9851、麗水空港:061-689-6300)
  • ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    ブーランジェリーアダチ、横浜に移転・新装オープン!

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    20180316_195605820180316_1956056

    伊豆の天城にオープン以来、あっという間に大行列のできる人気店になった。その美味しかった「アダチBoulangerie Pâtisserie Traiteur ADACHIブーランジェリー パティスリー アダチ」が2018年3月17日、横浜に移転。パンとお菓子にお総菜部門も新しく加え、「ブーランジェリー パティスリー トレトゥール アダチ」としてリニューアルオープンしたんです。

    29543289_627191187630396_8370858382
    今回の新店は、お総菜部門が加わりパテやソーセージ、それに合わせたパンが新しいアダチの注目商品です。ブーランジェリーアダチのメインの商品はもちろんパン。そして、パンを買いに行けば、お総菜やデザートまで揃えられる、というのが嬉しいお店です。

    29594819_627191657630349_3271277339

    バゲットVIRONの銘柄粉「トラディション フランセーズ」を使った「バゲットトラディション280」、「クロックムッシュ400」そして自家製のプラリネ(ローストして蜂蜜をからめたアーモンド)をゴロゴロと練り込んだスペシャリテ、「フリュートミエルアマンド420円」が、ほかにはないパンなので、おすすめです。

    13img_2416
    栗粉の「パンアラシャティーヌ」(390円)や、カシスピュレを練り込んだライ麦パンに渋皮栗、オレンジピール、マカダミアナッツ入りの「カシスマロン」(520円)はおすすめです。「パン オ フリュイ」(1カット480円)は大きく焼いたヘビー級。14img_2417_2

    サンドイッチ、ケーキも益々充実、美味しい惣菜も販売しています。横浜に行った時に寄る店が増えました。

    P1920490

    人気の「青りんごと鴨のサンドイッチ580」

    場所 横浜市都筑区茅ヶ崎中央22-15 ルーナレガーロ1F 月・火曜定休

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    2018年4月22日 (日)

    Cafégallery「珈舎の裏小径は御用邸そして海岸に続く」沼津

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村 沼津市長選告示日、1週間の選挙戦始まります。

    Sdsc_000001_4
    Cafégallery「珈舎の裏小径は御用邸そして海岸に」繋がっています。夏の様な陽気に誘われ少し小径を散歩してみました。季節の移り変わりは花や樹々を見れば一目瞭然。桜の木にたくさんのサクランボが実っています。

    Sdsc_000001_5
    小径を20m進むとすぐに御用邸です。ここから左に行けば東付属邸、そのまま松林の中を進めば島郷海岸です。(お店の看板が真ん中から折れています)

    Sdsc_5106
    快晴の海辺の遊歩道は真っすぐ牛臥迄続きウオーキングには最適な場所です。せっかくなので牛臥迄歩けばいいのに・・・・・ここでUターン。

    Sdsc_5108
    反対側は静浦・内浦方面で西郷島が見えています。この辺りの風景を見てこの先学習院遊泳場手前を左折し珈舎に戻ります。この間の歩数は約3,000歩私にはいい距離です。お店でいただく珈琲は散歩の後は美味しいですね~

    30762742_1099297763544091_239752895
    お店に入ろうとしたら神主さんの衣装の方が飛び出してきてビックリ!何が始まったんだろう~30743274_1007753986044987_277959862
    ぬまづの宝百選一首『100選をめぐって沼津の魅力を和歌にしよう』と、ぬまづの宝をモチーフに百選集を作る協賛集めイベントの様です。色々企画があるようで楽しそう!

    Sdsc_5105_2
    御用邸の近くの石垣に根を張っている蔦の葉も緑が生き生きとしています。一昨日戸田の大師丸が早くも初カツオ26トンを気仙沼港に水揚げ。1987年以降最速の速さだという。早くも初夏の味到来!

    場所 沼津市島郷海岸

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    「マカロニ市場」三島店

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    Sdsc_4977

    シーザーサラダとお肉を食べようと又やって来ました「マカロニ市場」平日の夜すいていました。

    Sdsc_4981

    必ず頼む「シーザーサラ¥1,286¥」チーズのパルミジャーノ+グラナパダーノをたっぷり削り、シャキシャキのグリーンカールと特製のシーザードレッシングが良く合うんです。

    Sdsc_4984

    今回初めてお肉料理を食べてみました。「特選ステーキ200g¥2,139」はアメリカ産の赤身牛肉をステーキで。柔らかい赤身肉は旨味も味わえる肉質です。

    Sdsc_4990

    大きなパルメジャーノレッジャーノのチーズのくりぬきチーズの中で仕上げる3種の「チーズパスタ¥1,502」目の前で料理するパフォーマンス見ているだけで美味そう!アツアツの皿に移しソースとチーズで絡めていただきます~

    Sdsc_4997

    入口のベーカリーコーナーには美味しいそうなバッケットが並んでいました。

    場所 三島市梅名545-1

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    2018年4月21日 (土)

    三島で大人気!Cafe brunch TAMAGOYA超ふわふわプレミアムパンケーキ!

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    Tamagoya3
    三島ブランド認定の「日の出たまご」をメインに使いその美味しさを発信するカフェ。三島「伊豆 村の駅」内にあるたまご専門店「Cafe brunch TAMAGOYAたまごや」。人気のパンケーキは平日も行列です。

    Original
    「たまご専門店 TAMAGOYA」の季節限定・春のオススメスイーツは見た目も華やかな「たっぷり苺のパンケーキ」!ふわふわのスフレパンケーキに、伊豆産の紅ほっぺイチゴ、ブルーベリー、ピスタチオを乗せ、ラズベリークリームとホイップクリームでデコレーション。5月の大型連休ぐらいまでの期間限定となっている。

    Tamagoya9
    1日20食限定「日の出たまごのプレミアムパンケーキ」は、シンプルにパンケーキ自体を楽しむ人に大人気。トッピングはメープルホイップバターとメープルシロップ、特製「日の出たまごのカスタードクリーム」のみ。

    69371935
    TAMAGOYA のシェフパティシエの自信作、ブリュレパンケーキ。ふわふわのパンケーキを、パリッと香ばしく。とろ~り濃厚なカスタードクリームとバニラアイスが中に。

    場所 三島市安久322-1 食のテーマパーク 伊豆・村の駅

    Photo
    136号には「ハッピーサカイ三島店」がありふわふわ天使のパンケーキとステーキを提供中

    場所 三島市富田町8-22

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    地元沼津「3 静浦」

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    ブログを書き始めた10年程前、街道や史跡巡りをしていて地元の事に興味を持ち色々動きまわった事がありました。興味を持つとどんどん調べたくなる性分の様ですね~。今でも参考に成ったり興味の沸く事柄があるんです。Leaflet3_2

    沼津市「3静浦の事」
    駿河湾の入り江に面し江浦は湾の奥深く、波静かにし水深も深く、天然の良港である。江戸時代には江戸や大坂を行き来する大型船が停泊し、積み荷の揚げ下ろしでにぎわったという。Shizuura_4
    明治22年(1889年)の町村制施行時、志下、馬込、獅子浜、江浦、多比、口野の六力村が一つになり静浦村となり獅子浜に村役場が置かれた。昭和19年1944年、静浦村は金岡、大岡、片浜の三力村と共に沼津市と合併した。

    2

    《志下》

    北は島郷に接し、昔、狩野川が現在より東の方に流れ砂嘴が伸びていた。沖の瓜島(うりじまは)明治中期、西郷隆盛の実弟、従道が島の対岸に別荘を建てたので「西郷島」と呼ばれるようになった。

    近くには明治26年(1893年)御用邸が設けられ、別荘地、保養地として栄えた。志下には、当時は豪華なリゾートホテル、静浦ホテルと静浦保養館があった。

    4c178669dfa83839f865cbd843028c91768《馬込》

    志下に接し「駿東郡誌」によれば「治承四年源頼朝、黄瀬川在陣の折、馬をこの村に曳き寵めしを以て其の名となる」とあり、「籠」は「込」に通じ、馬込となったという。集落入り口から奥深く入り、三方が山や丘に囲まれ、馬囲いには適した地形の場所だった様だ。島郷海岸の遠浅な浜が今とは違う。

    69f709bd574086ff3b78714c57865208768
    《獅子浜》

    白隠禅画「鷲頭山」に「見上げてみれば鷲頭山、みおろせば しげ鹿浜のつり舟」とあり、「鹿浜」は「ししはま」と読み、後に「獅子浜」の字が当てられたともいわれる。この地の本能寺の後ろには「獅子浜城址」がある。戦国時代の「北条方の出城」で、天正18年、豊臣秀吉の小田原攻めに際し、将兵は退去し、以後、廃城となった。 

    0b56cc80274b2cd3b7fa05292761b405《江浦》

    海の入り込んだ入り江から名付けられた。駿河湾が深く入り込み、波静かな良港で、昔、伊勢船が出入りしていた。徳川三代将軍家光が上洛の途中、三島宿で静浦の活鯛を賞味し、地元の網元に命じて志下や獅子浜で取った鯛を江浦の生簀に入れ、船底で生かして江戸城へ運んだと言われる。 800img_20140529_0001《多比》

    江浦湾に接した漁業の地で、朝晩、漁の合図に手火を使っていたので地名になったと言われるが定かではない。古文書には「多美」「多肥」「田飛」とも書かれているこの地は昔から鰹節の産地として全国に知られていた。その中には沖縄の出稼ぎ漁師もいたのだろうか、龍雲寺の石段左手に沖縄で見かける魔除けの石敢當(せきがんとう)ある。又伊豆石の採石跡や海軍技研の施設跡が残っている。(多比石敢當は別の日に報告します)

    C1nqlvuoaazez2

    《口野》

    駿河国から伊豆国への入り口を示す意昧で「口野」と名付けられた。この地にある「塩久津」の小字は「塩置津」が訛ったからで、昔は塩を積んだ舟がたくさん出入りし、塩の積み下ろし港が「塩久津」であった。口野の南、内浦重寺に接し日本武尊の金桜神社がある。

    Kuchino_01
    「伊豆ジオサイト」口野周辺には海底にたまった火山灰や軽石の地層が分布しています。伊豆が本州と陸続きになる前の海底火山の活動の痕跡です。「口野の切通し」は、狩野川放水路ができるまでは生活道路として多くの人が行き交う道でした。

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    2018年4月20日 (金)

    「中華香林」沼津

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    Sdsc_5239

    中華「香林」さんに2か月ぶりに出掛けて来ました。いつもはとろみのおそばを食べていましたが陽気も暖かくなったし、とろみのそばメニューはすべていただいてしまったのでこの日は一品料理の「酢豚¥1000」を「定食250円増し」でお願いしました。

    Sdsc_5237

    「酢豚」は普通のお店より器も大きく量もたくさんです。色合もピーマンの緑や赤、人参のオレンジ、パインの黄色、そして大粒の豚肉の揚物が存在感充分!

    Sdsc_5238

    酢豚の餡は酢が丁度いい味付け、一番の好みの甘酢の味です。小皿の煮物や沢庵漬けなど口直しには丁度いい味でした。

    Sdsc_5242

    この夜も平日でしたがお店の前の駐車場や少し離れた駐車場もいっぱいで10分程待っていました。奥の座敷もグループが入っていて賑やかでした~

    場所 沼津市西添町19-16  ㈬㈭定休

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    沼津「帆船アミ号の記事」静岡新聞4/19夕刊

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    Sdsc_000001_1
    沼津静浦港が母港の「帆船アミ号」の記事が静岡新聞に大きく掲載されました。国際帆船レガッタ(韓国麗水からロシア、ウラジオストック迄)の国際レースに招待され数か月前から準備が進んでいます。溜船長68歳を始め多くの海を制覇された老練クルーが主体で参加します。

    Regatta_2018_mapSd1_befb5def7185fb299cd8ab7006304b1
    頑張れ帆船「アミ号」!!

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    2018年4月19日 (木)

    「いきなりステーキ, アンガス牛300g」沼津店

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    Sdsc_5092_2
    いきなりステーキに又やって来ました。この日は「CABアンガス牛サーロイン300g¥2460」をお願いしました。300g結構厚さもあります。さてどんな味なんでしょう~

    Sdsc_000001_4
    焼きあがってきたお肉は鉄板の上でジュージュー堪らない音で食欲をそそります。手早く塩コショウをしていただく事に。美味しいステーキはまずこれが一番。

    Sdsc_5100
    先般いただいたヒレよりお肉の味がしっかり感じますし、お肉自体も柔らかです。最初の一口いただくと、これはおいしい~半分ぐらい食べてからステーキソースを掛けていただきました。

    Sdsc_000001_5
    お肉の他にサラダ(レタス)とライス¥350、このセットで税込み¥3050でした。お肉を食べたという満足感を久しぶりに感じる事が出来ました。両隣の若者は超特大400gと500gのお肉を頼んでいましたよ~

    Sdsc_5093

    お肉の焼く台も注文がいっぱいで忙しそうです。丁度焼きあがったお肉をお皿に移した後だったので空いている所が有りますが、焼きあがる前はいっぱい乗っていました。平日4:30でしたが外に20人以上待っていました。次回は400g挑戦してみようかな~
    場所 沼津市東熊堂19-6

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    2018年4月18日 (水)

    「サリーのお魚ランチ」沼津

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    Sdsc_5039
    久し振りに変わらぬ人気、サリーさんの「お魚ランチ¥800」を食べにやって来ました。今日は11時過ぎで一番乗りでした。相変わらず小皿がいっぱいでてきます。皆、春を感じさせるおかずがずらり勢揃いしています。

    Sdsc_5037
    まずは「カツオの刺身とホタルイカ」まさにこの時期の旬の魚です。横には骨の少ない「いわしの煮つけ」煮魚いい味です。

    Sdsc_5038
    天婦羅は「桜えびのかき揚げ」他にも春らしき「山菜天ぷら」名前教えていただきましたが忘れました。小皿は他に「ほうれん草のおひたし」「おから」「竹の子煮物」「酢の物」「お新香」「味噌汁」「ご飯」おかずがテーブルいっぱいです。

    Sdsc_5042
    次から次にお客さんがやって来ました。帰る頃にはほぼ満席。常連さんが殆どです.オムライスもおすすめです。

    場所 沼津市黒瀬町25   ㈬定休

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    2018年4月17日 (火)

    「純喫茶 キネマ座」三島市

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    ノスタルジーでレトロな雰囲気を感じさせる空間。ここが喫茶「キネマ座」映画音楽を聴きながら、本格ネルドリップ珈琲とおいしい食事で、ゆったりとした時間が過ぎました。

    Sdsc_4993

    アラン・ドロンとジャンポール・ベルモンドが競演したこともあり、世界的に大ヒットした映画「Borsalino」。続編の「ボルサリーノ2」ではアラン・ドロンがボルサリーノを端正にかぶり復讐劇を演じている。

    イタリアのエレガンス「ボルサリーノの中折れ帽」「イタリー製ウイングチップの様なジェントリー・コンプレックスの様な靴」を何気なく置いたこの雰囲気!

    Sdsc_4990
    目を右に向ければ、ブリジッド・バルドーの写真や蓄音機、大きな置時計、展示品や備品、装飾品、皆映画に関するもの。そのこだわりは凄いの一言!

    Sdsc_4995
    「サンドイッチ」も野菜は新鮮だしパンも柔らかで美味でした。これだと他の軽食もきっと美味しいでしょうね~モーニングセットからオムライス、ナポリタン、ピラフ、カレー、等。サンドイッチに味噌汁が付いてきたのにはビックリ!他の食事にも付いているそうです。

    Sdsc_4988
    ネルドリップで淹れる珈琲は今は少なくなりました。久しぶりのネル美味しくいただきました。次回はボルサリーノブレンド(深煎り)飲んでみましょう。ストレート珈琲もクリスタルマウンテンNO1やマンデリンなど豊富。映画好きの方には堪らないお店ですね。

    Sdsc_4987

    画面正面には懐かしい”ジュ―クボックス”が有ります。右手の棚にはレコード盤がいっぱい~ホワイトボードには上映中の映画「ペンタゴン・ペーパーズ(Tom Hanksトムハンクス&Meryl Streepメリルストリープ主演)」の解説がびっしりと書かれていました。

    場所 三島市梅名109-2 毎週木曜日+第1・3水曜日定休 夜20:00迄

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    2018年4月16日 (月)

    「11 次回は島巡りをしてみたい」

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村 

    今回はハワイ島かカウワイ島に行ってみたかったんですが~ホノルルからだと昔の様な3島巡りとかは全くなく、今はハワイ島、カウワイ島単独の島行き、いずれも早朝5時ないし6時ホテル出発とやたら早い。理由は空港に2時間前までに着いていないといけないんだそうです。

    Volcano_lava

    ハワイ諸島の中で一番大きい「ハワイ島」は、活火山の溶岩が海に流れ込み、拡大し続けています。火山だけでなく、カウボーイから高級リゾート、エコアドベンチャーに至るまで、ハワイ島は見どころが豊富です。

    溶岩の流れ出るあたりまでのトレッキングはかなりきつく健脚の方にはおすすめ。よって私は駄目。

    Roosterfarms1
    トレッキングは無理ですが、珈琲大好きな私”世界3大コーヒーのハワイコナ100%の珈琲豆はかつて日本人の移民の方が苦労して栽培を始めた珈琲、そんな人気のコナコーヒー農園やMASAGOホテルも回ってみたいです。

    ビックアッチェやブルマン、キリマンにも負けない!おススメはLOIN COFFEE、ROYAL KONA COFFEE、AWAIIAN ISLE KONA COFFEE。JAL.コナ直行便もある様だしハワイ島行きたいですね~

    Whales
    「マウイ島」標高 3055 メートルのハレアカラは、マウイ島の最高峰です。ハワイ語で「ハレアカラ (太陽の家)」の名前の通り、ビジター センターからは最も美しい日の出と日の入りを眺めることができます。

    ホエールウオッチングやハナへの道も魅力的ですが~料金も直近手配だとホノルルから5万から6万とかかかるしマウイ島は星空観察迄するので帰りが0時になるとかでやめにしました。

    Hanaleivalley
    私が初めて行ったハワイはプレスリーのブルーハワイが上映された頃で未だ1㌦360円の時代でした。ハワイアン航空の飛行機はコックピットまで入れてくれたり、それはおおらかでした。

    ハワイ島のコナや遠くから見たキラウエア火山、カウアイ島のシダの洞窟の中で歌ってくれたハワイアンウエディングソングやブル―ハワイの歌声は今でも脳裏に残っています。

    だから今回は行ってみたかったんですが残念です。今は大型客船での4島クルーズがあるそうだし、ハワイ島直行便もあるので次回行く機会が有ったら考えてみたいです。

    Sdsc_4911
    楽しかったハワイ旅行 ダニエル・K・イノウエ(旧ホノルル)国際空港を後にしました。帰りは気流の関係で8時間30分もかかって成田到着です。招待してくれた息子に感謝です~

    Sdsc_4919
    これが美味い!大好物の崎陽軒「シュウマイ弁当」を新幹線でいただき日本に帰ってきたと実感!

    4月2日20:00無事沼津に帰りました。

    ⇐PleaseClickクリックお願いします。
    にほんブログ村

    «「春の花が目立つ頃です」

    2018年4月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          

    訪問者カウンター

    「美味い店」

    • 「喫茶 阿蘭陀館」沼津
      沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

    「美味イタリアン」

    • 「Takeru Quindici 伊豆店タケルクインディチ」
      沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

    「美味い寿司店」

    • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
      沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

    「素敵なカフェ」

    • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
      チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

    「和食」

    • 「魚介海鮮 囲炉茶屋」熱海
      蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

    沼津近郊の寺

    • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
      沼津近郊の【寺】を紹介しています
    フォト

    ウェブページ

    最近のトラックバック

    静岡プログ村

    無料ブログはココログ