2019年3月24日 (日)

「Café EARTHアース」清水町

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

S20190315_140622_2

サントムーンの映画館の帰りに前から是非寄ってみたかった「CaféEARTH」さんに先日寄る事が出来ました。Café好きの友人が前からいいお店だから行ってみてと聞いていたんです。

Sdsc_000001_1
開店して1年の店内は奇麗で木目調の家具やインテリアがとても落ち着きます。珈琲好きの方には好まれそうですね~丁度午後の3時頃で食事もした後で深煎り「富士山ブレンド¥500」をお願いしました。珈琲豆は花野子さんの焙煎豆だそうです。


S20190315_1405321
上品な深煎りと言いましょうか美味しいです。今日の春の青空よりも濃いカップに珈琲の深いさわやかさがいいですね~さっきから気になっていたスパイシーのカレーの香り次回は食べてみたいです。

Sdsc_0586_2
こじんまりとした別室のミーティングルームは色々な場面に活用できますね~初めて伺いましたが映画の帰りに又寄せてもらいたいお店です。

Sdsc_0590_3

  場所   清水町伏見19  ㈪㈫定休  10:00~17:00

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月23日 (土)

沼津港「たか嶋 上寿司」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

S20190314_17551321

閉店間際でした~沼津港「寿司たか嶋」さんに滑り込みセーフ。この夜は寿司を食べたくてシャリも美味しい「たか嶋」さんに~
S20190314_175427
早速お願いしたのは「上寿司」海老や鉄火のマグロ、イクラなどは色もいいが今日の中トロは赤身が少なかった。カンパチや玉子はいつも通りのネタでした。

場所 沼津市千本港町115‐3  ㈫定休

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「ある日の朝食」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

S20190318_081729_2
朝食は1週間程雑炊だったので久し振りの白飯です。いただいた南三陸「子持ちめかぶ」を納豆に和えて見ました。結構味が濃いめかぶは和える量を加減した方が良かったようです。

S20190318_0816552
玉子かけご飯に田中山の沢庵と生姜を刻んで食べるのが美味しいんです。雑炊もいいが今一足りない、ご飯は美味しいなあ~

Sdsc_059021
最近買った「タッパの容器」に冷凍保存してあったご飯を入れチンをしました。何と炊き立てその物の様なご飯になったのは驚きでした。この所食事を控えめにして3kg程痩せましたがやはり食べたいものは程々は食べないと~ベルトの穴が1つ少なくなって楽になったんですが~待て待てやはり量は抑えましょう~自分との戦いです!

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月22日 (金)

「居酒屋鳥王」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

3日間ブログリニュアールによる書き込みが出来ずイライラでしたが22日22:00ようやくつながり一安心です。


この焼き鳥の照り具合、見るからに美味そう!食べればなお一層堪らない!

S20190316_1828142
シロも美味い~昔若い頃は焼き鳥屋さんの露店がたくさん集まる小路があっていつも頼むのは「シロ」と「生レバー」だった。今は焼き鳥小路も無いですね~

S20190316_1828272
焼き鳥の種類もたくさんあります。ハツとセイニクお代わりで何本食べたかわかりません。ノンアル2本飲んでお腹いっぱい~

S20190316_1907232
ママさん漬けるお新香は特別美味い!この日は追加でもう1皿お願いしたらきゅうりが終わってしまったというが構わないからもう1皿頼みました!

S20190316_1830032
キャベツたっぷり、小麦粉は使わないからお好み焼きではなく”キャベツなんとか”っていうそうです。今日はたっぷり焼き鳥いただきました~
場所 沼津市下香貫上障子412

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月19日 (火)

キッチン和み「今日のランチはかき揚丼」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

S20190318_120556_2
キッチン和みさん今日の日替わりランチは「かき揚丼¥750」プリプリ海老が特別美味しかった!こんなランチ毎日だったら嬉しいんだが~

S20190318_120531
他に大好きな人参も入っているからさらにいっそう嬉しいんです!

S20190318_120617

定番サラダと大根菜、組合せもいい。食事の終わりにはドリップ珈琲、深煎りで好きだ。

場所 沼津市下香貫藤井原

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月18日 (月)

「今日から春の彼岸」3月18日~24日

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「今日から春の彼岸」3月18日~24日

S20190318_114109

昨日お墓の掃除をし,彼岸の入りの今日はお花を持って彼岸の墓参りです。檀家の方々熱心にお墓の周りを綺麗に清掃したり花を生けています。

Harunohigan
「3月18日㈪彼岸の入り」彼岸入りの日を、日頃なかなか手入れが届かないお仏壇やお墓などの細部まで手入れする日にして先祖や家族のことを考えたり。彼岸7日間は、墓参りをし感謝や縁を感じる時間として過ごしてみよう。

001
お彼岸の期間は先祖への感謝の一方で自身を反省する修行の機会とも言われます。

※《六波羅蜜ろくはらみつ》

1.布施(ふせ)人に施しを与えること
2.持戒(じかい)戒律を守り、省みること
3.精進(しょうじん)つねに努力すること
4.忍辱(にんにく)苦しくても耐えること
5.禅定(ぜんじょう)心を落ち着かせること。安定させた状態で自己反省すること。
6.智慧(ちえ)正しく判断力をもち、ものごとの真実を見る目をもつこと。

この6つの徳目、六波羅蜜を実践することで私たちは浄土の世界に到達できる人になる、と言われています。S20190318_114009_2

春の彼岸:3月18日~24日仏壇、仏具の掃除。供花や菓子、果物などをお供えする。朝晩に灯明(とうみょう)を灯しお線香をあげる。お墓の掃除。お墓参り。中日に夕陽を拝む。日本独自のものです。お彼岸と言えば「おはぎぼた餅」ですね

Large

「3月21日㈭㊗春分」「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、寒さは和らぎ過ごしやすい季節になります。桜の花情報が聞かれるのもこの頃からです。自然をたたえ、生物をいつくしむ日。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

「遠方の母」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Photo142500
長年お世話になっている方のお母さんが昨年末から容態が思わしくない。毎日話を聞いているが入院先は遠い。妹さんが日々の面倒を見ておられるが長男として最愛の母親に寄り添う事が出来ない距離に毎日心は重い。すぐにも飛んで行きたい心境が伝わってくる。

私も母親を亡くした時、痛く寂しい経験をし遺言だった”お父さんを頼むね”の言葉に親爺の面倒を見ていた事を今でも思い出す。少しでも力になってあげたい人なので思わず心境を書いてしまった。

Waremokou

10年ほど前感情を込め歌っていた「吾亦紅の歌」、故郷からは遠く離れた沼津、この歌の歌詞が置かれている心情にぴったりだった。あれから随分経ったが最後の別れが近くその前にやれる事は頑張ってやってほしい。

親の看取りは誰しもが経験するもの。しかし、ゆっくりと最期のお別れをすることができなかったと、後悔する人は多い。まだまだ元気だからと、話し合わずにいると、その日は急にやってくる。お墓のこと、相続のこと、延命措置のこと、話し合っておいたほうがいい。 

Photo0001
人には必ず誰かとの別れが訪れる。だが、母を亡くした時、「母ロス」と呼ばれる苦悩や悲しみに襲われる人は少なくない。「母ロス」(幻冬舎新書)の著書がある心理学者の榎本博明さんによれば、母ロスとは、心理学の専門用語で「対象喪失反応」、つまり愛着の対象を失うことに伴う心理反応のことだという。

「欧米では配偶者を失った場合に対象喪失反応が出やすいのに対し、日本では親を失った時に顕著です。欧米では配偶者同士の絆が強いのに対し、日本では親子間の距離が近いため。また、父親より母親を亡くした時の喪失反応が強いのは、それだけ母子関係が強いからです」
51js4azpavl__sx332_bo1204203200_


一般的な母ロス反応として(1)心身の不調、(2)故人のことばかり考える、(3)故人の死にまつわる罪悪感、(4)敵意のある反応、(5)喪失前に果たしていた役割がうまく果たせなくなる、などがあるという。十分気を付けて!

「配偶者や友だちなど、グチを聞いてくれる人がいることが大切。そうして心の中にしっかりとした居場所をつくり、心の中に生かし続けることが大事。逆に、対象喪失という事実から目を背け、一心不乱に仕事に没頭したりするばかりでは、いつまで経っても喪失というつらい現実を消化することはできません。これは母親に限らず、配偶者や子どもなど、大切な人を亡くした人も同じです」(AERA)Miyagawa5
これからも自分の人生を生きていくのですからお互い頑張ろう!

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月17日 (日)

「司寿司」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

Sdsc_0424
今日の一番はこれ!「アオヤギと赤貝のヒモ」特に右側のアオヤギのヒモは滅多に食べられない。赤貝のヒモの様なコリコリ感は弱いが柔らかみを感じる歯ごたえが堪らない!

Sdsc_0415
おやじさん自慢の「地だこ」確かにこのタコは近くの海でとれただけあって甘みがある。左は「ヒラメ」身が締まり美味しい。

Sdsc_0416
「マグロの赤身と中トロ」司寿司ではマグロはあまり目立たないがいいネタだ!

Sdsc_0418

いつも新鮮ネタで美味しい司寿司の貝。赤貝とアオヤギ、タチの寿司も、平貝は厚みがあって最高だ!他にも今日は結構食べた!ご馳走様でした。

場所 沼津市下香貫藤井原      ㈭定休

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月15日 (金)

「うみいち丼」沼津

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

S20190310_113918
久し振りにやって来ましたバラチラシの「うみいち丼\980」限定20食の人気丼ぶりなんです。沼津駅北口BIVI1階「沼津海いち」さん「山正」さんとコラボした昼のバラちらしです。

S20190310_113935
このバラチラシのネタは新鮮だし照が違う!毎回行くたびに美味しさを再確認しています。海いち丼が売切れの場合は「ネタが選べるランチ丼」がある。

S20190310_113649

「ミニサラダ¥350」口直しに丁度いい。他にも天丼や刺身定食、各種定食もあります。

Sdsc_0648

場所はBIVI沼津1階。このビルは沼津北口に隣接する4階建てビルで、映画館やレストラン、Café、アミューズメント等が入る複合商業施設。

場所 沼津市 大手町1-1-5 BiVi沼津1F

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

2019年3月14日 (木)

「別れは人生につきもの」

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村  

今朝ウグイスの初鳴きを聞いた。モクレンやコブシの花も咲き始めました。1年が経つと又巡り合えるのが自然の営み。ただ人生の別れはそうもいかない。

Acd6ed3c0793bbb4317eb49772aadc88205
人生経験が長くなると否応なしにたくさんの「わかれ」の場面に遭遇する。いずれもが「悲しい」がつきもので親、子供、パートナー、友達・・・・・大事なものとの別れはある時自然にやって来る。家族や仲のいい同級生、友人、ずっと自分の近くにいるものだと思いきや、実際のところ一時的な神様からの預け物かもしれません。

41ihxkqs8cl__sx343_bo1204203200_

わかれで一番きついのは最愛の人との死別、そして大事にな相手との離別であり顕著なのが恋愛関係。どれだけ強く惹かれあっていてもお互いを幸せにできなかったりして大好きな人を手放す人生で最もハードなチャレンジです。

Shutterstock_257230636
辛い事ですが、周りの意見に左右されずに、自分が望む状態に意識を向けることなのかもしれません。人生で培ってきた強さも必要なんでしょう。まずは相手と知り合った事、一緒にいた時間に感謝しましょう。愛する相手がより幸せになれる様に手放すことも「愛」なんですね。

春の彼岸は3月18日~24日お彼岸の期間は先祖への感謝の一方で自身を反省する修行の機会とも言われます。感謝や縁を感じる時間として過ごしてみたいものです。

人間変わる為には取り巻く環境を大きく変えるのも大事。最愛の人の死や別れ辛いですが乗り超えるのは当事者しかないようです。

⇐Clickクリックどうぞ
にほんブログ村

«「ココス 包みハンバーグ」沼津

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

訪問者カウンター

「美味い店」

  • 「焼肉 東海苑」三島
    沼津近郊には美味しい店がいっぱいあります

「美味イタリアン」

  • 「Cafe Olio Motore ~カフェ オーリオ モトーレ~オープン」沼津
    沼津近郊ピッザやパスタが美味しいイタリアンの店

「素敵なカフェ」

  • 「CAFE LEONカフェレオン」函南
    チョット一息美味しいコーヒーでも如何ですか

「美味い寿司店」

  • 「海鮮丼専門店 伊助」沼津港
    沼津に来たら美味いお寿司をどうぞ

「和食」

  • 「蕎麦うどん 加賀屋」沼津
    蕎麦・うどん・鰻・天麩羅・カツ、和食が美味しい店

沼津近郊の寺

  • 伊豆市「實成寺じつじょうじ」日蓮宗
    沼津近郊の【寺】を紹介しています

最近のトラックバック

フォト

他のアカウント

静岡プログ村

ウェブページ

無料ブログはココログ